高級立食そばを食らう

融資をしてくれている某地銀は西新宿に支店があるので、少なくとも月1回は記帳や引出しなどで行きます。
その際、西新宿の地下を歩くのですが、以前から気になっていたのが、この立食そばです。

永坂更級、新宿地下鉄ビル店

何とあの高級そば屋「永坂更級」なのです。
実は、以前食べようと自動販売機の値段を見たら、最低680円なのです。
う~む、普通の立食そばの倍ですね。

その時は、怖気づいて、撤退しましたが、一昨日、清水の舞台から飛び降りるつもりで、食べてみることにしました。
肉天そば680円を大盛りにしましたので、+200円で、880円です。
間違いなく私が今まで食べた立食そばの最高値段です。

普通の立食そば屋さんは、客の見えるところで、そばをゆで、つゆをかけ、具を乗せて作りますが、この店は、左隣に座って食べられる永坂更級があり、厨房は同じようで、奥からできたそばを持ってきます。

出て来たものは、ただそばに肉天が乗っているだけで、すごくわびしいです。

永坂更科、肉天そば

かけ放題なので、ねぎをたくさんかけ、味+見た目から七味もたくさん振りました。

食べてみると、やはり麺は、本格的そば屋の麺で、細くて腰があり、味もしっかりしています。
汁も本格的だしの風味です。
肉天は、初めて食べましたが、1cm角の豚肉が結構たくさん入っていて、食べごたえがあります。ただ、私の好みからいくと、海鮮の天ぷらや野菜のかき揚げの方が好きではあります。

880円の価値があったかは微妙なところですが、ネットで調べてみると、同じ永坂更科の新宿タカシマヤ店は、天ぷらそば1,995円、かき揚げそば1,700円なので、お得であったのだと思います。

また、食べたくなるかはわかりませんが、いい体験でした。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家

  






スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード