区分所有のマンションでの修繕費

一昨日、私が監事をしているマンションの理事会がありました。来月総会なので、その事前打ち合わせです。

半年前に建物診断士の検査があり、私も立ち会ったのですが、その際、給水ポンプの多少の水漏れを指摘されました。
その後、管理会社から管理組合に見積の提示があったのですが、20万円で、でも、しばらくしたらポンプの交換150万円くらいがが必要になるでしょうとのことでした。
それだと数年間で170万円の支出になるのですから、高いですね。

そのマンションは4階40戸と小ぶりなマンションです。
私の国分寺物件とさほど変わらず、国分寺物件は受水槽・給水ポンプだったのを直結給水に変更したので、
「それなら直結給水に変えたほうが、今後のメンテナンス費を考えると全然安くなりますよ。」と提案しました。

そして、管理会社が一昨日の理事会で、直結給水工事の値段を言ってきたのですが、何と! 600万円です。
それも、見積書としてではなく、口頭でです。
おそらく業者に見積書は出させたものの、管理会社で上乗せをするので、見積書を出せなかったというところだと思います。

理事長は、事前に金額を聞いていて、やはり高すぎると思ったのでしょう。建築資材の会社の社長なので、知り合いの水道屋さんに見積を作らせ、持ってきていました。400万円です。

自主管理大家の私としては、それでも高いと思い、口に出してしまったところ、
「それなら、ドビーさんの方でも見積を知合いの業者さんに作らせてください。」と言われ、そうすることになりました。

早速、私の物件の直結給水をしてくれた業者さんに頼みました。
まだ出てきていませんが、おそらくかなり下がると思います。

このマンションは、理事長、私と、建物の修繕に詳しい人間がいるのですが、ほとんどのところではそんな人はいなくて、管理会社の言いなりなんでしょうね。

もしこれが自分の一棟物件でやられたら、利益は残らず、大変なことになると思います。ゾッとします。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家

  






スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

旅団のセミナーで感じよく席をあけていただいたと聞きました。
敬意を表します。

No title

感じよくかはわかりませんが、壁際の3人シートで、通路側の私が席を立ち奥にお一人入られました。

セミナー開始後、気づくと、ひろ*さんが私の横に立っていたので、私が真ん中の席に動きました。

ひろ*さんには不動産TIPSの会でお世話になったばかりなので、“まあ、しょうがないか”というところで・・・
全然感じよくなかったですね。
プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却
2017年、コインランドリーを練馬区関町南に開業。八王子1棟物件を売却。西新宿の土地を外国人旅行者向けの宿泊所兼社宅の建設用地として購入。

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード