ガスエアコンに繋がったガス給湯器の修理方法

国分寺物件は、エアコンの暖房がガスで、ガス給湯器から温水がエアコンに行くシステムです。
6月16日のブログに書きましたが、14、15日と連続してガス給湯器の調子が悪くなり、お湯が出ないとの連絡が入居者さんから来ました。

東京ガス関係の業者さんに、修理をしてもらったのですが、13年前のガス給湯器であり、すでに部品がないので、すぐにまたダメになるとのことでした。

その時のブログでは、ガスエアコン対応の給湯器が生産されていないと書きましたが、マチガイで、生産はされているものの、非常に高額なのです。
ネットで最安値を探しても約10万円でした。
ガスエアコンが壊れ、電気エアコンに替えたら、普通の安い給湯器で良いので、もったいないです。

なので、普通の16号追焚きなし都市ガス用給湯器とエアコンをネットで購入し、施主支給で取付だけ業者さんにしてもらうやり方にしたいので、業者さんを教えてくださいとブログで書いたところ、親切な女性大家さんがすぐに紹介してくれました。

有難いことに、その業者さんはガス給湯器もエアコンもできるのです。
どのガス給湯器、エアコンを買ったらよいのか相談しました。

ガス給湯器が故障した1番目の部屋はワンルームで、給湯器1台+エアコン1台です。
23,000円+39,000円+業者さん取付料25,000円=87,000円(概算)です。

しかし、2番目の部屋は1DKで、給湯器1台+エアコン2台なのです。そしてエアコンの室外機は1台です。そうですマルチと言われるやつです。
このマルチはネットでも高いです。

室外機が2台でも、ベランダが広く置けるので、普通のエアコン2台を買うことにしました。
23,000円+7,000円(台所リモコン)+39,000円×2台+業者さん取付料40,000円=148,000円(概算)です。
イタイですが、1DKの部屋は4部屋だけで、他はワンルームです。

“建てた時のオーナーがガスエアコンなんて、導入しないでくれればよかったのに!”
と言うところですが、その方は、東京ガスのセールスに乗せられてしまったようです。
10年後の2000年に24部屋全部のガス給湯器、ガスエアコンを総取替えしています。
これではもうからず、手放すわけです。

給湯器、エアコンが故障するごとに、このやり方で、極力費用を抑えてやっていきたいと思います。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家

  






スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード