テラスハウスリノベーション見学会(その3)

Aさんからこの物件の購入値段に関しての話があったのですが、何とこの物件はネットで出ていたそうです。
当初は1,000万円弱、それが売れないので、200万円くらい下がった所を、さらに指値で買い付けを入れたとのことです。

テラスハウスは建物が別の所有者のとくっついているわけですから、建替えが難しいですね。どちらも反対側も所有できたら、価値が上がるのになあと言うところですね。

リノベーションの値段は、購入値段を上回っているそうですが、外観もやり、中はほぼスケルトンリノベーションなので、当然と思いました。

参加者に配られた資料では、リノベーション前及び途中の写真も載っており、腐敗があり建物が傾いていたこと、隣家との壁はベニヤ板だけで、押し入れの中はつながっていたことなども写っていました。

以前は1階が台所と4畳半の和室、2階は4畳半の和室が2部屋と、今ではとても使いにくい間取りが、2人なら快適に暮らせる1LDKに生まれ変わりました。
不備だらけの建物を快適に住める物件に再生したのは、経済的にも環境的にもとても意義のあることだと思います。

百貨店や観覧車もあるセンター北駅からは遠かったですが、横浜市営地下鉄グリーンラインの「東山田」駅からは約10分とのことで、交通の便もまずまずです。
10万円弱で入居者募集をし、10%台半ばの利回りになる予定とのとこです。

私もこのようなリノベーションを手掛けたいと、探したことがあるのですが、再建築不可の戸建のシェアハウス化やぼろぼろの鉄骨4階建の大規模改装を検討したのですが、全然利回りが上がりませんでした。
リノベーション費用をちゃんとかけても、利回りが出るためには、やはり格安で仕入れることですね。

見学後、センター北駅に繰り出し、懇親会は大盛り上がりでした。
非常に勉強になりました。Aさん、ありがとうございました。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家

  







スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード