消費税

7月31日に引渡しを受けて以来、いろいろな手続きをしています。
エレベーター保守契約、自動販売機の契約、キュービクルがあるため東京電力への所有者変更届・・・

そして、3階の空室事務所のテナント募集で、売主が依頼していた仲介業者さんへの所有者変更のあいさつ及び条件変更のお知らせです。
これは、売上に直結することですから、第一優先です。

住居の入居者獲得のノウハウ同様、初期費用を抑え、ハードルを低くしないと、申込みはおろか、問合わせ、内見も来ないでしょうから、礼金4か月は一気に1か月に落としました。
家賃は1万円下げました。それを5つの仲介業者さんに伝えたのですが、1つの業者さんから「消費税は、込ですか? 別ですか?」と聞かれました。
実にもっともな質問です。

なんで、そんなことも考えずに、依頼しようとしたのかと恥じましたが、売主さんが設定した金額が、込なのか、別なのかで、それに合わせるべきです。
どうやら、込で設定したようです。

“でも待てよ? 来年春には8%になり、すぐ10%になるのだから、消費税別の方がそれに対応できるな。”と思い、大手の仲介業者さんに聞いたところ、責任者がいず、若い感じの女性が「事務所の場合、表示の金額は消費税別が慣例です。」とのことなので、そうすることにしました。(ところがそれは間違いで、消費税込の表示が原則なことが後でわかりました。)

住居は消費税がかからないので、消費税アップにのんびりしていますが、事務所や店舗は、アップしたときの対応が結構大変です。
今までの物件にもいくつかあるので、ちゃんとアップ分はいただけるよう誠意を持って交渉しなければ・・・

それを見越した募集の仕方が大切ですね。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家

  







スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード