カギを落としました!

先週の木曜日8月8日の昼過ぎに、八王子物件の介護サービスの事務所から携帯に電話がかかってきました。
「大家さん、1階の裏の部屋に住んでいる人がいらして、カギを落としてしまったので、合カギをもらえないかとのことです。」

その部屋に住んでいるのは中国人の専門学校生の方です。電話をその人に替わり、カギの受け渡しをJR八王子駅の改札で、午後8時半にすることを伝えました。
その人は、そんなに遅くまで待たないといけないの?!と言う感じでした。

サラリーマン自主管理大家なので、仕事が終わり、家でカギを取って向かってもその時間になってしまいます。
“入居者さんは困っているだろうなあ”と気が気でなく、電車に乗り、JR八王子駅の改札に8時半ちょっと前に着くと、一度会ったことのある入居者さんはまだ来ていません。

“急に来れなくなってしまったのだろうか? 携帯電話もなくしたとのことで、こちらから連絡しようがないし、来なかったらどうしよう?”
と思っていたら、8時半ちょうどに、携帯に電話がかかってきました。

「大家さん、私今、階段を下りた公衆電話にいます。」
「私は、約束したJRの改札にいます。こっちに来てください。」
そして来た人は、入居者である中国人の専門学校生ではありません。30代後半の帽子をかぶった男なのです!

「大家さん、私は○○のおじです。○○が来れないので、私が来ました。」
う~ん、思ってもみなかったことですが、○○さんは困っていると思い続けていたので、
「それでは、○○さんによろしくお伝えください。」とカギを渡しました。

しかし、帰りの電車の中で、悪いことばかりが頭をよぎります。
“あの帽子の男は、おじさんでなく、同じ中国人狙いの泥棒ではないか?
専門学校生が夏休みで国に帰っているのを知っていて、不法侵入し、寝泊まりするのでは?
ずっと居続けられて、専門学校生は戻ってきても、部屋に入られないのでは?!“

翌日、介護サービスに電話をして、カギをなくしたと来た男に会った人に話を聞くと、その男は、私がカギを渡した帽子の男で、○○さんのおじとは言わなかったとのことでした。
“これは本当にマズイ。介護サービスが○○さん本人を知らないので、なりすましをした!”

以下の手紙を、介護サービスにメールで送り、その部屋のドアに貼ってもらうことにしました。

~~カギがちゃんと○○さんに行って、問題ないようなら、○○さん本人が、本日午後5時までに、1階の介護サービスの事務所に行き、「問題ありません。大丈夫です。」と伝えてください。その際、学生証かパスポートをもって行き、事務所でコピーしてもらってください。
もし、本日午後5時までに、○○さんが事務所に来ないようだったら、サギにあい、カギを知らない人に取られたことを警察に通報します。~~

そして、その結果・・・

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家

  







スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード