旅行中に入居申込み入りました!

一昨日の17日夕方日本に戻ってきました。
6日間会社を休んだので、さすがに仕事がたまっており、忙しいです。

さて、旅行中、ブタペストで、エリザベートが好んで訪れた離宮であるグドゥルー宮殿観光ツアーに参加しいる時に、携帯に電話がかかってきました。
国分寺の仲介業者さんからで、「お客さんを部屋の内見に連れて行ってよいでしょうか?」とのことです。
もちろん「ぜひお願いします。」です。国分寺物件はあと残り一部屋ですので。

仲介業者さんは、私がまさかハンガリーにいるとは思わず電話したのでしょうが、その後また電話があり、
「お客さんはとても気に入られたので、入居申込みをこれから書きます。ファックスしておきますね・・・」
「ありがとうございます。ただ、今東京を離れているので、17日の夜に拝見します・・・」

その後も電話がかかってきました。
「その方は近くの大手電機メーカーの研究所にお勤めの方です。9月23日入居希望です。親御さんもしっかりした方で・・・」
「それでは、21日の土曜日に鍵を届けにそちらに伺います・・・」

家賃の支払いや契約書の件などもあり、5、6回電話があったと思います。
仲介業者さん、国際電話代を支払わせてしまい恐縮です。最後までハンガリーにいるとは言えませんでした。
(間違えたことを書いたようです。コメントをご参照ください。)

しかし、うれしいですね。これでリフォーム中の駒澤大学の2部屋を除き、埋まりました。
リフォームのめどが見えてきたら、募集の開始をし、全室満室を早く実現したいです。

ところで、旅行中ジョギングも8日できました。さすがに飛行機に乗っているときはできないので、できる日はずべてジョギングしたことになります。
もちろん、帰国した翌日の朝もジョギングしました。
美味しい料理を食べ過ぎ、1㎏太ってしまいましたが、すぐに減らしたいと思います。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家

  







スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

No title

携帯の国際電話代はすべて受信者持ちですよ。

私もハワイにいるときに何度もかかってきましたが、翌月の請求額は倍増します。

赤井さん、情報ありがとうございます。

受信者も料金がかかることは知っていましたが、発信者も高い金額がかかるもんだと思っていました。
ネットで調べて納得しました。

~ポイントは、「日本で利用している電話番号と同じ」ことにあります。日本の携帯電話にかかってきた電話を国際電話を使用し海外にいる携帯電話に転送しています。~
~日本国内で使用されている携帯電話とまったく変わらない為、発信者には何処にかけているといったことはわかりません。~
~何処でも同じ携帯電話番号で利用できるメリット利用されている受信者の方にご負担いただいているのが現状です。~

でも、受けて良い電話だったので、ヨシとしたいです。
プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード