娘と両親の関係

昨日は結婚記念日でした。

ヨーロッパ旅行の最後の晩の16日に一足早いお祝いの食事をしたのですが、やはり本当の当日もお祝いしようとのことで、吉祥寺の聘珍樓で夕食会をしました。

2階のフロアは私たちを含め6組のお客がいましたが、よくよく見ると5組は娘1人と両親の組み合わせ、もう1組も娘2人と父親との組み合わせです。
娘さんたちは、ウチの大学生の娘から30歳くらいまでです。

私たちは子供1人ですが、他のお客さんの中には息子さんもいる家族があったのではと思います。
余りにもそろい過ぎましたが、人が集まるとだいたい確率通りと聞いたことがあります。
娘は大きくなっても両親と行動を共にしますが、息子はダンダンと両親と一緒に行動しなくなるのだと思います。

私自身は、上の兄姉が結婚して家を出た後で、両親と4年くらい3人で生活したので、一緒に旅行へ行ったりしましたが、そんなには一緒に行動しませんでした。
息子は1人でも行動してしまいますし、両親と打ち解けた話をしないからなんでしょうね。

ちなみに、2階のフロアは、中心に向かって半円形になっている席が多く、6組のお客の中で5組がそういう席でした。
真ん中に座っているのが、父親が2組、娘が2組、母親が1組でした。

おそらく、母親が、父親とも、娘ともコミュニケーションがとれていて、3人の中心になっているのがほとんどでしょうが、席に座る場合、母親は遠慮して、父親なり娘を真ん中に座らせているのだと思います。
私たちは誰が真ん中に座ったかと言うと・・・

父親である私です。
3人がばらばらに来て、一番始めに私が来たからの理由だけですが・・・

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家

  







スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

No title

 私は、娘2人なので、その他になります。

席は、威張って真ん中ですが・・・。

最近始めたLINEでも、母親より返事が
少ないですね。

Re: No title

家族が身近な単位ですから、仲良くやって行くのが一番ですね。

妻に中心になってもらい、娘に長く一緒に行動してもらえたらと言うところでしょうか・・・
プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード