西麻布「事務所⇒シェアハウス」コンバージョン物件見学会

多摩大家の会のOさんが、港区の超都心西麻布に店舗・事務所仕様の全空RC物件を購入し、現在シェアハウスにコンバージョンの工事中で、それを見せてくださる見学会に参加してきました。

チョット裏道に入りますが、2つの地下鉄の駅からともに5分程度と非常に良い立地です。
土地:40坪、2種住専、建蔽率60%、容積率300%
建物:RC築11年、3階~地下1階、延床280㎡(地下を除いて?)

西麻布豪華な玄関ドア

豪華な玄関ドアです。

西麻布エントランス

入ると、床と壁はすべて大理石(と思います)です。
やはり土地柄、高級に作られています。

西麻布シェアハウス工事中2

そして、1,2,3階を、シェアハウスの各部屋に改造中です。
事務所、店舗であったところに、このように壁で仕切り、4.5畳くらいな部屋を合計15部屋作ります。
窓がない部屋は、コンクリートの壁に穴を開け、新たに窓を設置です。

西麻布二人部屋

この部屋だけは広く、2人部屋です。
2人の組み合わせは管理会社が決めるそうですが、知らないどうしの2人にするようです。

ちなみに管理会社はボーダレス・ジャパンと言う会社で、世界中の若者が貴重な経験と多種多様かつ新しい価値観に触れられる住居インフラを、日本のみならずアジアを中心にグローバルに提供することを目的としています。
なので、外国からの留学生が日本人と交流深めるために多国籍シェアハウスにするようです。
 
西麻布天井

シェアハウスは、火災の際の延焼を防ぐために、天井裏まで各部屋の仕切りを作らなければならないとのことです。
既存の天井が吊り天井だったので、改造に必要な部分だけを穴をあけ、工事が終われば穴を塞ぎます。その方がコストカット出来るとのことです。

<次回に続く・・・>

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家

  







スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

先日はお疲れ様でした。今日私も記事アップしましたがドビーさんの方が写真よく撮れてますね。もっと丁寧に書かなきゃ、、と思ってしまいました。ポチッと。

いしえもんさん、コメントありがとうございます。

いしえもんさんは、プロですので、指摘するポイントがさすがです。
でも、西麻布のシェアハウス、規制しないと入居者の友達がたくさん来ちゃいそうですね。
プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード