不動産投資が空前の盛り上がり!

不動産投資をする人が急激に増えているそうです。
確か2,3週間前の日経新聞でも書かれていました。

特に中古ワンルームマンションに関しては、そのセミナーの広告が新聞に載っていない日はないくらいです。実際今日の日経の朝刊にも週刊住宅新聞社のセミナーが出ています。
そしてビックリしたのは、一昨日の日経新聞に載っていたビジネス書ランキングです。

ビジネス書ランキング

何と!1位が「中古ワンルーム2戸からはじめる家賃40万円稼ぐ黄金の法則」なのです。
スゴイですね。「金持ち父さん、貧乏父さん」「サラリーマンでも大家になれる46の秘訣」はおそらく1位になったでしょうが、ここまで具体的な不動産ノウハウ本が1位になるのは初めてではないでしょうか?

家賃40万円稼ぐ黄金の法則

著者は日本財託社長の重吉勉さんです。

<以下は、本の内容紹介です。>

アパート1棟投資と比較してワンルーム投資は低資金でできる、サラリーマン向きの投資です。

本書は、業界キャリア30年、管理戸数じつに12,000戸という管理会社の社長がこれまでの体験を通して得た、不動産投資で成功する方法をまとめたものです。

30代で経済的自由をめざしている人も、50代で退職後の収入が不安な人も、東京のワンルーム2戸を、まず持つことです。

2戸といっても、想像するほど難しいことではありません。
多くの人は「借りた方が得なローン」を見過ごしているだけです。
ぜひ本書の<レバレッジの黄金率>を活用して、長期安定収入を得る方法をつかんでください。

目次詳細:
第1章 サラリーマンだからこそマンション投資で成功できる
第2章 家賃収入月40万円稼ぐ黄金の法則
第3章 東京23区の中古ワンルームマンションで長期安定収入を得る
第4章 さあマンション投資を始めよう!
第5章 ワンルームマンション投資Q&A


重吉さんは以前は、「東京の中古ワンルームを3戸持ちなさい」という本を出していましたが、スタートを2戸とハードルを下げました。

私も12年前に不動産投資を始めたのは中古マンションの区分からでしたので、スタートとしてはこの本の内容は非常にいいと思います。
ちょっと意外なのは、ワンルームの区分でもローンを借りてレバレッジを利用することを勧めていることです。

やはり、月40万円の家賃収入を得るためには、表面利回り10%で、トータル4800万円の区分を取得する必要があり、レバレッジを効かせ、時間を買うというところですね。

どんどん不動産投資をする人が増えれば、管理会社が儲かります。
という言い方は良くないですね。サラリーマン大家を管理会社はバックアップしてくれるのです。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家

  












スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード