リフォームアフター見学会の準備

今度の日曜に、駒材大学物件のリフォームアフター見学会を、多摩大家の会向けに行います。

ほとんどリフォームは完成したのですが、塗装の補修やコ―キング、網戸の貼替えなど、細かいところがだいぶ残ったままになりそうです。

当日は、この物件の説明を箇条書きでわかりまとめておこうと思います。
この物件を知ったきっかけから、買付申込をした理由、この物件のメリット・デメリット、リフォーム工事の分離発注、施主支給、セフルリフォームの使い分けなどです。

7月31日に引き渡しを受けてから4カ月たち、リフォームがほぼ終わり、入居者募集を仲介業者さんに依頼し、すでに内見もありました。
振り返ってみると、かなりのリフォームでした。

階段塗装前

この物件を買おうかと見に来た人が、一番驚いて、ひいてしまうのが、外階段がメチャクチャ錆びていたことです。

階段塗装後

塗装屋さんもこんなに錆び切った外階段の塗装をするのは始めてだったとのことですが、錆をとってちゃんと塗装するとこんなにきれいにになりました。

5Fトイレビフォアー

5階トイレはやけに広いのですが、寂しい感じでした。

5Fトイレアフター

写真では分かりにくいですが、クロスは薄緑にして、クッションフロアーはブルーを基調にしたモザイク柄です。

4Fトイレアフター

4階のトイレは、ビフォアーの写真はないのですが、明快に変わりました。
アクセントクロスはやはりインパクトのあるものがイイです。

見学会は約30人の大人数で、時間も限られているので、ポイントを絞って分かりやすく説明したいと思います。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家

  









スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却
2017年、コインランドリーを練馬区関町南に開業。八王子1棟物件を売却。西新宿の土地を外国人旅行者向けの宿泊所兼社宅の建設用地として購入。

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード