外壁修理

12月20日に退去した国分寺物件の部屋の押し入れがカビていたことにより判明した外壁からの水漏れですが、1月14日から足場を組んで補修工事をしています。

駒沢大学物件の非常階段の塗装工事をした業者さんなので、気の知れた仲なのですが、「見に来て下さい。」と言うので、1月20日に行ってきました。

建物の裏側一面を行うのですが、裏側を2件の戸建てに面していますので、全体がよくわかりませんが、このように足場とネットを設置しました。
(もちろん2件の戸建ての方々には事前のご挨拶と、工事が始まってからの手土産をお渡ししました。)


足場、全体2

一番上の写真ですが、このように足場の板を渡しており、作業します。

足場、職人さん

すでにもう終了した作業ですが、金の棒でタイルを叩き、音により、浮いているタイルを探し出します。
私に見せてくれて、「ホラ、こんなにたくさんあるんですよ。」と教えてくれました。

足場、職人さんタイル叩き

階の継ぎ目で、ひどくタイルが浮いているとことがありました。白い粉は噴いているし、ここが一番ひどいですね。

足場、一番悪いところ

現在は、浮いたタイルを剥がし、補修して新たにタイルを貼っているところです。
さらに全体にコーティングを施します。

お金がかかってしまいますが、これで20年、30年持ってくれると有難いです。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家

  








スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

足場のついでに

 隣近所の挨拶は、大家さんにとって大切ですね。

私も昨年1月から屋根のペンキ塗り替えで足場を
組みました。

・ ひびが見つかり、地震保険が降りました。
 (まだ大丈夫のようでした。副産物)
・ 太陽光発電設備設置工事もできました。
・ やはり、タイル貼りの側壁なので、
 打音チェックして貰いました。
・ 窓などのコーティングも塗り替えました。
・・・・

計画的に行うと足場は一回で済みます。^^

鈴木規之さん、コメントありがとうございます。

今回は外壁のタイル修理以外には、足場の利用はできそうにありません。
ただ、せっかく足場を組むので、目地もやり直しすることにしました。
費用対効果(何年持つか)で考えたいです。
プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード