畳⇒フローリングへのセルフリフォーム進む!

国分寺物件の畳⇒フローリングへのセルフリフォームが進みました。

畳を撤去した後の荒床の掃除をし、根太を左端にまず置き、そこから303mm間隔で仮置きしました。

フローリングやり始め

フローリング材を左端に合わせて、上に置いてみると、ちゃんと右端は根太の上になります。303mm間隔は良く考えられた数字なんですね。

すでに現在は、根太を釘で固定し、フローリング材も3列接着剤とスクリュー釘で取付ました。
残念ながら、カメラを忘れてしまったので、次回の作業の際、載せさせていただきます。

さて、1人でリフォーム工事をやっているとやはり孤独です。
先日自宅から一番近いホームセンター「ホームピック関町店」で、元債券トレーダーの自主管理大家Kさんとバッタリお会いし、畳⇒フローリングのセフルリフォームを行うことを言うと、Kさんが「見せてください。」と言っていたのを思い出し、電話しました。

約束通り、Kさんは見に来てくれました。
大家さん仲間が来てくれると、やはりうれしいですし、モチベーションが上がります。
根太を釘で全部取付け、フローリング材を敷居や壁に隙間なく敷き詰めるためにカンナで削る前までを見てもらいました。

フローリング工事以外に、ちょうど外壁修理をしているので、せっかくですからそれも足場に登って見てもらいました。
Kさんが所有している物件とタイルが非常に似ているとのことでした。平成始めとほぼ同時期の建築なので、似ていたようです。

さらには屋上に導入した太陽光発電も見てもらいました。
Kさんは、太陽光発電に関して、物件の屋上、野立てと広く行っており、掃除などに関し、いくつかアドバイスをもらいました。

また、Kさんが組長をしている大家の会「築〇組」への入会を誘われました。
前から非常に興味のあった会なので、是非入りたいと思っています。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家




  









スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

先週、築古の戸建を契約したので、畳からの変更、とても興味深く拝見してます。
また、進展楽しみにしてます。

それにしても、築古だと考えること多すぎて、どこからやっていくべきか戸惑ってます。

雪うささん、コメントありがとうございます。

戸建ての購入契約おめでとうございます。
空家でこれから入居者募集なのでしょうか?
リフォームを自分でやるにしても、業者さんに任せるにしても、頻繁に現地に行って、自分の目で見て、決めるのが良いと思います。
プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード