婚活・・・実は投資用マンションセールス

昨日の日経新聞の夕刊を見ていてビックリ! こんなことってあるのか!? 人の弱みにつけ込んだ何とアコギな商法と思いました。
以下、記事の見出しとリードです。

“婚活・・・実はセールス目的 交際相手 マンション買うと疎遠に”
「婚活サイト」で知り合った交際相手はセールス目的で勧められて不要な投資用マンションを買わされた後、遠ざかっていった…。
同様の被害に遭ったと主張する男女12人が26日、元交際相手が勤務する不動産関連業者などを相手に総額約2億円の賠償を求める集団訴訟を東京地裁に起こした。

集団訴訟の原告は30~40代の女性10人と男性2人とのことで、圧倒的に女性が多いです。
訴状などによると、サイトを通じて知り合った相手とデートなどを重ねていたところ、勧められてローンを組み、平均約2800万円のマンションを購入し、その後、相手と疎遠になったという。
それぞれの元交際相手は、都内の5業者の従業員で、ほとんどの場合、交際時には肩書や目的を明かしていなかった。

 原告側は「結婚を望む真剣な気持ちに乗じ、利回りが期待できない物件を高く買わされた」と批判。
安易に融資審査をした責任があるとして、金融機関3社にも賠償を求めている・・・


“都内の5業者”の名前が出ていないかと、ネットで調べましたが、見当たりません。
でもこの問題は、昨日の訴訟が起こる前にすでに週刊誌で半年以上前に話題になっていたんですね。さらに被害が表ざたになったのは、一昨年の秋と1年半もたっていました。

週刊新潮 2013年6月6日号(2013/05/30発売)

新手の投資マンション販売法は
『婚活サイト』の甘い言葉から

「婚活産業」の市場規模は、今や600億円。が、拡大の一途とともに、中には怪しい連中が紛れ込んでいる。相手の心理につけ込んだ挙げ句、「投資用マンション」の購入を仕向ける一派がいるというのだから、くれぐれもご用心。
従来、いわゆる「デート商法」は、出会い系サイトやお見合いパーティーなどで知り合った異性に接近、恋愛感情を利用して高価な宝飾品を買わせるといったパターンが一般的だった。そこに、新手の商法が…。
「マンション販売会社の社員が婚活中の独身男性になりすまし、有料の婚活サイトに登録。ターゲットの女性と会って、相場よりも割高な物件を言葉巧みに勧めるのです。連中はこれまで、同窓会名簿などをもとに勧誘を展開するのが常でしたが、03年の個人情報保護法施行で先細りし、手口を変えてきたのです」(事情通)
東京都消費生活総合センターによれば、こうした手法の被害相談は昨秋から目立ってきているといい、「昨年9月にはホームページ上に注意喚起を促す文章を載せました。こちらに寄せられた5件のケースはいずれも30代後半から40代前半の女性でしたが、相手の男性と連絡が途絶えてしまったことか、マンションを買ってしまったことか、どちらを相談したいのか混乱している方もいましたね」とのこと。
実際の手口について、都内中央区を拠点とする販売会社の関係者が明かす。「我々は、デベロッパーから売れ残ったマンションを引き受け、販売を請け負う代わりに20~30%の販売手数料を貰います」

50人ほどの「営業」は、みな手錬れの者だといい、「サイトでカモになりそうなターゲットを探す時には、ローン審査が通りそうな30代後半以降で年収も500万円以上、さらに公務員や看護師などのお堅い職種を狙うのです」(同)
メール交換から始め、実際に会って食事をしながら、「折をみてライフプランの話題を持ち出す。『僕たちの将来のために資産を持たないか。詳しい友人を紹介する』と持ちかけ、仲間のもとに連れて行き、『賃貸に出せば、家賃収入に1万円ほど上乗せする程度のローンで資産が持てる』などと言いくるめて契約させるのです」(同)
仕事”に成功すれば、彼らには1件につき50万~60万の歩合給が支払われる仕組みです」(同)契約完了を潮に「営業」は徐々に女性のもとから離れていく。しまいに音信不通となり、“被害者”はローンを抱えたまま、婚活中の出来事という気恥ずかしさもあって泣き寝入りするケースが多いという。
「かりにトラブルや裁判に発展しても、そのつど担当の『営業』に覆い被せて、会社本体には累が及ばないようにしています。この手口で、最近4~5年で700~800人の『顧客』にマンションを売り、手数料だけで数十億を荒稼ぎしています」(同)
悪徳マンション販売会社は、ローンを組む際にも、融資を通すために投資用マンションであるにもかかわらず実住(自分が住むマンション)だと申告し、銀行を騙しています。


う~む、銀行ローンを通すためのテクニックを駆使して、ずいぶん手の込んだ詐欺です。恐ろしいですね。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家














スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

やはり、人生の縮図

 オレオレ詐欺も、老人の寂しさと子供への
愛情に乗じています。

 騙されないに注意するのは勿論ですが、
人付き合いは、本当に大切です。

いろんな所に研修に出る。
会合に参加する。
趣味の知り合いを増やす。

・・・。

日頃から防御線は作るべきですね。

やはり、騙す方が一つ上手ではありますね・・。

Re: やはり、人生の縮図

本当に人生の縮図ですね。
婚活詐欺は、1人身のさみしさと愛情を求める気持ちにつけ込んでいますね。

こういう詐欺があるから、人とは付き合わないではなく、付き合うことでだまされない経験を積むと言うところですね。

騙すほうのテクニックがどんどん進化していますし・・・
プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード