入居前になんとか工事完成なるか?

消費税アップ前の駆け込み工事が集中しているとのこともあり、職人さんが足りず、工事が予定通りに進まないというのをよく聞きます。
それがまさか自分の身に降りかかってくることになるとは・・・

和室⇒洋室への変更は全てセルフリフォームで行うことができました。
 ・畳⇒フローリング
 ・押入⇒クローゼット
 ・障子⇒カーテンレール&レースのカーテン

ダイニングキッチンのクロスの貼替もしましたが、さすがにバス・トイレ分離工事は業者さんにお願いしました。
12月下旬の退去の連絡が11月下旬に来てすぐに発注しました。実際退去した時、年が明けた時も、業者さんに工事に取りかかってくれるよう連絡したのですが、
「チョッと仕事が立て込んでいて・・・。なるべく早くやります・・・。」
とのことでしたが、ようやく仕事にかかったのは2月に入ってからでした。

2013点バストイレ分離工事中

手前の洗濯機パンを撤去し、ユニットバスの裏側に穴を開けています。
ユニットバスの中では、便器、タンクを撤去し、パンと一緒に置かれています。

201洗濯機置場2

キッチンの左の冷蔵庫を置く場所に、洗濯機置場を移します。

そのうちに入居申込も入り、実際に住み始める日も3月中旬と決まりました。
ところが、工事は止まったままで、東京マラソンが終わった後に見に行っても、全然進んでいません。

このままでは入居日までに工事が間に合わないのではと心配になり、ファックスと電話で催促したところ、2月27日にようやく再開されました。
「明日、明後日で完成させます。」と言っていたものの来た形跡はなく、また止まってしまったので、

「トイレを新設したために剥がしたクロスは、私が貼りますので、他を早急に完成させて下さい。」と伝えたところ、昨日来て、洗濯機置場以外はほぼ終わらせていました。
ようやく完成が見えたと言うところです。

トイレのクロス貼りだけでなく、シャワーフック、トイレットペーパーホルダーをつけたり、クリーニング等、私がやるべきことがかなり残っているのですが、完成させた楽しみがないと辛いです。
早速、その楽しみを設定しました。それは・・・

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家















スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード