シェアハウスを見学

久しぶりに大家さん仲間の物件見学をしてきました。
物件は豊島区で、地下鉄副都心線の駅から徒歩5分程の場所にあります。

雑司ヶ谷シェアハウス外観2

築30年の3階建てのマンションの3階部分3LDKを、5部屋のシェアハウスにリフォームしたものです。

雑司ヶ谷シェアハウス郵便箱

1階入口には、シェアハウス1部屋にちゃんと1個の郵便箱が新しく設置されています。

雑司ヶ谷シェアハウス3階入口

階段を上がり、シェアハウスの入口にはこのように柵がしてあります。
迎えてくれる美女はリフォーム会社のYaさんで、もちろん毎日いてくれるわけではありません。

雑司ヶ谷シェアハウス玄関正面

玄関扉を開けると、正面にこのような飾り棚があります。
これだけでかなりデザインされたこだわりのあるシェアハウスであることがわかります。

雑司ヶ谷シェアハウス玄関からリビング

玄関から上がり、廊下を突き当ると、リビングです。ソファが置いてあり、壁には枝の飾りがかけられています。

雑司ヶ谷シェアハウスリビング全体

反対方向からリビングを撮ると、このように広々しています。
奥まった窓辺がとても良い雰囲気ですが、これはベランダだった部分を部屋に広げて、作ったスペースとのことです。
始めの外観の写真では、車庫の上の部分です。

雑司ヶ谷シェアハウスリビングテーブル

そこに置かれたテーブルが、シェアハウスの住民の歓談の場となるのでしょうね。
年代物のアンティークと思ったら、何と! オーナーのYさんの手作りだそうです。
足場として使われていた板と鉄の足を買い、大工仕事でテーブルにし、特殊なワックスを使い、しっとりとした色合いとつやを作りだしたとのことです。

椅子もアンティークっぽいですが、実はこれは新品で、汚れや傷を書いてエイジングしてあるとのことです。

雑司ヶ谷シェアハウステレビアンティークサイン

その椅子に座って、室内方向を見ると、デザインされた壁に薄型テレビがかけられています。
コンセプトは古き良き時代のアメリカですね。丸い看板はこのシェアハウスのために作ったそうです。
手前に置かれているアイロン台もよくマッチしています。

リビングだけでもまだまだ沢山の工夫と見どころがあります。
<続く・・・>

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家
















スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却
2017年、コインランドリーを練馬区関町南に開業。八王子1棟物件を売却。西新宿の土地を外国人旅行者向けの宿泊所兼社宅の建設用地として購入。

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード