キッチンのCFを貼替

以前書いていた「畳⇒フローリング」はこんな感じに完成しました。

フローリング完成

自画自賛ですが、とてもきれいに完成させることができました。
まだ隣の4畳半の部屋が残っています。同様に完成させます。

さて、キッチンの床も汚いです。

キッチンフローリング

キッチンを自分で取り外しました。
CF(クッションフロア)ですが、クリーニングしても汚れが取れそうにないので、新しいCFに貼り替えることにしました。

キッチンフローリング剥がし

古いCF剥がしてみると、その下はフロアタイルで、竣工当時のもののようです。
剥がしたCFにくっついて一緒にはがれてしまったところがあります。
さらには以前からフロアタイルがはがれてしまったところもあり、パテで埋めてました。

キッチンCF補修

キッチンを置くところは補修せず、それ以外のところは剥がれたフロアタイルを埋める補修をしました。
フロアタイルにくっついた剥がしたCFの裏地の紙を剥がすのが、結構大変でした。

古いCFは剥がさずに、その上からあたらしいCFを貼るべきでしたね。

キッチンCF接着剤

接着剤を専用のへらで塗り、1時間近く乾かしました。

キッチンCF完成b

新しいCFを大きめに切って、貼り、その後、キッチリ床の大きさにカッターで切り、完成です。
やはり貼替えると、とてもきれいになりました。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家














スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード