賃貸住宅フェア2014 in 東京に行ってきました。

6月24日、25日に東京ビッグサイトで「賃貸住宅フェア2014 in 東京」が開催されました。
大家の日本最大のお祭りです。2日連続で行きました。

賃貸フェア全景

24日は、正午ごろ行こうと思っていたのに、国分寺物件の入居申込が入り、即契約、入居なので、飾り付けの造花や玄関マット、スリッパを撤去して、カギと電気製品などの取扱説明書を仲介業者に届けに行きました。
さらには、前日吉祥寺物件に入った人から「郵便ポストが開かない!」との苦情があり、開けに行ったりと、賃貸フェアに着いたのは午後2時頃になってしましました。

あらかじめ聞こうとチェックしていた「海外不動産投資座談会」と「公売による官公庁不動産物件取得方法」「サ高住運営会社が始めた障害者向け賃貸住宅」等のセミナーを聞き、ザァ~と展示を一通り見ました。

2日目の25日も出かけようとすると、電話が入り、雑用ができ、賃貸フェア会場に付いてのは午後3時過ぎでした。

賃貸フェアセミナー

エイブルの簗瀬社長のセミナーの後半聞きました。旅行者が"賃貸住宅の空き物件"に宿泊できるサービスが今秋からスタート!とのことで、これは実に面白いと思いました。
その後のセミナーで、最年少1部上場企業社長のリブセンスの村上社長も、アメリカの全く同じ事例を話していたのにビックリ!

実は私たち家族は、一昨年フィレンツェとミラノでそのようなところに泊まりました。「アパート」と呼ばれており、どちらも立地が抜群で、特にミラノはドゥオーモの真正面でした。
“何て素晴らしんだ!日本でもこういうことができれば良いのに・・・”と思っていたところでした。
日本は旅館業法で、アパート・マンションの空室を旅行者向けの宿泊施設として提供することができませんが、東京オリンピックを控え、アベノミクスの規制緩和もあり、できるようになる予定だそうです。
これは大家にとって、大きなチャンスだと思います。

展示では、太陽光発電が3,4社あり、どこも野立ては人気でほとんど売り切れていましたが、まだ少し残っているところがありました。55kwの発電量で、約2,000万円、場所はかなり地方ですが、売電価格36円/kWh20年を保持しているとのことで、表面利回り11%、かなり良いかもしれません。
これから、じっくり話を聞いて検討したいと思います。

入居者の方が入る保険の代理店募集もあり、大家である私がそれをできないかと前から思っていたので、可能ならやってみたいと思います。

飲み会は、25日の「多摩&埼玉&仙台大家の会合同懇親会」に出席しました。16人くらいの出席者で、ほぼ全員と話をし、良い交流ができました。
24日の賃貸フェア公認、全国大家ネットワークが主催した懇親会は、は何と!140人の出席だったそうですが、2日連続はきついので、見送りました。

賃貸フェアは、賃貸業界の現状を知り、優秀な大家仲間との交流を深めるために実に良い場です。有難いです。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家












スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード