2つの金融機関へ金利減額交渉!

6月26日に区分の売却が完了しました。
売却代金が入り、すぐにその金融機関の抵当権が付いていた吉祥寺物件のアパートローンの繰上返済をしました。

その金融機関、某信用金庫からは、昨年買った駒沢大学物件のアパートローンも借りています。
その金利は吉祥寺物件よりも0.2%強高く、ローンを払い始めてからちょうど1年になるので、金利の軽減をお願いしました。

担当者には「何か書類を書くようなら、書きます。」と申し上げたのですが、担当者の方が作文をして下さるとのことで、感謝です。金利が下がると本当に助かります。

もうひとつ、八王子物件のローンが11月で6年目になり、2度目の金利変更時期です。
金融機関はメガバンクで、前回は0.3%くらい下げてもらいました。

7月になったので、新しい担当者に電話でお願いしたところ、今までは固定金利の期間は3年までだったのですが、5年も選択できるそうです。それなら、5年で今までより低金利になるのがベストです。
そのために、いくつかの資料を提出を要求されました。

下げたもらえるなら、なんてことはありません・・・と思ったものの、法人の決算時期ではあるし、野立て太陽光発電の融資を申請するわで会計作業がテンヤワンヤです。

ラッキーなことに、野立て太陽光発電は工事着工時期が延び延びになっており、これを後に回します。
さあ、法人の決算の資料を早く準備し、新しい税理士事務所に提出し、メガバンクに金利軽減の資料を提出しなければいけません。
頑張ります!

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家












スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード