中古マンションのオープンルーム2件を見学

今日の新聞のチラシを見ていたら、自宅近くに中古マンションのオープンルームが2件あり、見に行きました。

オープンルーム三井

まずは、東京女子大に続く「女子大通り」に面した“吉祥寺マンション”の8階、南東角部屋です。
2SLDK、72.64㎡、4,480万円です。

オープンルーム三井室内

ベランダ方向から撮ったLDKです。
白い木目の床、カウンターキッチン、壁紙、戸、全て新しくしてあります。浴室もトイレも玄関も全てフルリフォームです。

オープンルーム三井眺め

ベランダは南に面しており、吉祥寺駅方向か一望できる最高の眺めです。
難点と言えば、昭和45年竣工、築44年、管理費・修繕積立金合計33,300円と高いです。
10階建てなのですが、現在の建蔽率・容積率でもし建替えを行えば、ほぼ半分の床面積になってしまいます。

オープンルーム野村

2つ目は、井の頭公園から青梅街道に延びる「吉祥寺通り」沿いの“吉祥寺エコーハイツ”です。
10階、西北角部屋、3LDK、88.93㎡、4,980万円です。

オープンルーム野村リビング

LDKは18畳と広いです。床はダークブラウンの木目ですが、壁紙は織物調で、扉も同じ感じで、非常に似た雰囲気です。
そうしたら、同じリフォーム業者が施工したそうです。

オープンルーム野村眺め

ベランダは西向きで、三鷹駅、成蹊大学等が見えます。晴れた日には富士山も見えるはずです。実に気持ちの良い眺めです。

オープンルーム野村キッチン

キッチンの窓からは北側も見え、素晴らしい開放感です。

オープンルーム三井ベッドルーム

3LDKですから、ベッドルームは3つあります。

オープンルーム野村BRからの眺め

一番広いベッドルームは東側に面しており、都心方向の眺めです。
右側の白いマンションが、さっき見た“吉祥寺マンション”です。

気持ち良く住めるとても良いマンションですが、このマンションも難点は昭和46年竣工、築43年、管理費・修繕積立金合計37,6600円と高く、11階建てなのですが、やはり現在建替えを行えば、もっと低く、小さな床面積になってしまいます。

吉祥寺にはこういう築古のマンションが結構多いです。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家












スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード