築40年の戸建を見学(その3)

2階へ行きますと

東浦和戸建て2階居間

広い居間があります。
天井と壁のクロスが斬新です。
この部屋は2つの窓が二重サッシになっており、絨毯にピアノが置かれていたのではと思われる跡があります。
楽器ルームだったようです。

東浦和戸建て2階和室

和室のクロスも斬新です。
以前住んでいた人はかなりとんがったセンスの持ち主だったようです。

東浦和戸建て2階戸袋

雨戸の戸袋が懐かしいです。40年前の家では良くありましたね。

東浦和戸建て2階キッチン

2階の北側斜線の部屋がキッチンになっています。
と言うことは、2世帯で住もうと思えば住めるわけです。

東浦和戸建て2階トイレb

2階のトイレは1階と同様の造りで、壁と床は色違いになっています。
このようにこの戸建は住むのに十分なスペースがあります。

東浦和戸建て隣家と

庭と玄関とは反対の北側です。奥の肌色の2階建が植木屋大家さんの戸建てです。
手前の隣の家までは道が拡幅されています。
そこに物置が置かれていますが、これは町内会の防災道具入れとなっています。

この道が、植木屋大家さんの戸建のところでは、右側だけが拡幅されるので、敷地のセットバックがないそうです。
ラッキーですね。

15年くらいは、リフォームで持たせたいとのことです。
その後の選択肢は、再建築可になりなればいろいろ広がります。
子供の代まで見据えた不動産投資・経営ですね。

植木屋大家さん、貴重な物件を見せていただきありがとうございました。
とても参考になりました。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家












スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード