予算5万円のバス・トイレ分離工事を見学

昨日8月3日、「S県大家の会」の会長のセルフリフォームを見せてもらい、さらに会長からいろいろな講義を受けてきました。

集合は所沢駅前ロータリーに午前9時半で、Sさんの真っ赤なワゴンに5人が乗って出発です。
着いたところは群馬県桐生市で、メチャクチャ暑かったです。

桐生外観

重量鉄骨3階建て18戸築20年後半ですが、塗装がし直されておりかなりきれいです。

桐生2階玄関から

リフォーム中の2階の部屋を見せていただきました。白いフローリングで清潔感いっぱいです。

桐生2階キッチン無人

玄関右脇のキッチン回りです。
コルク箱のクロスは、貼り替えたばかりで、今や人気クロスで入手困難とのことです。
キッチンの引き出し、扉は赤いシートを貼って可愛い感じになっています。
そして天板が白いメラニン板でとてもきれいですが、会長のリフォームで、シンクは今までより小さいIKEAのに替えてあります。

桐生2階リビング

居室は、白い木目のクロスを貼り、柱の部分は板を貼っていますが、これは徒歩3分にある国立の大学のある建物の雰囲気をそのまま表しているそうです。

桐生2階物入

ベランダの方から玄関方向を見ると、作っている最中の物入れがあります。
今までの物入れより出っ張らせているのですが、それが今回のバス・トイレ分離工事の大きなキーポイントでもあります。

桐生2階浴室

3点ユニットから、便器、タンク、さらには洗面台を撤去してあります。
さあいよいよ本題ですね・・・
<次回に続く>

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家












スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード