ドアクローザーの取替

新所沢物件の玄関ドアのドアクローザーのアームが壊れていました。

ドアクローザー交換前

鉄製のドアの内側に本体がネジで取り付けられ、間口の上にアームが固定されています。
同じ製品なら、ネジ穴があって取り替えができるなと思ったのですが、メーカー名、型番等が見当たりません。
(取り外してみたら、裏にRyobi.Limited No.2だけ書かれていました。)

ドアクローザーを取り扱っているネットショップにメールで何回も問い合わせをした結果、以下の商品なら取り付けられると推薦されました。
ドアクローザー汎用型
これだと、本体をつり付ける土台に何通りかのネジ穴が開き、左右に動き、巾が調整できます。
アームを取り付けるネジ穴の間隔も調整できるので、ほとんどのドアクローザーに適合できます。
リョービ 取替用ドアクローザー S-202P 万能タイプ 4,900円でした。

ドアクローザー交換後

取り替えた後はこんな感じです。
ドアを90度に開けて、閉まるまで6秒とちょうど良いです。
壊れていたのを直した後は、実に気持ち良いです。

外灯

実はもう一つ壊れているものがあります。
玄関の外の外灯のカバーです。
新しいのに取替たいのですが、土台が木の丸い台になっており、それに取り付けられるのが、なかなか見つけられません。
それで、とりあえず、上下逆にしました。かなり違和感がなくなりました。
(写真は上下逆にする前です。)

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村

不動産投資<br /> の収益物件

target="_blank">不動産投資の健美家











スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード