電力各社が太陽光発電の新規買い取りを保留

9月27日の日経新聞を見て、ビックリするとともに、ホッとしました。

~~~~~~~~~
政府が再生可能エネルギーによる発電を優遇する固定価格買い取り制度を見直す。大規模な太陽光発電所の普及が行き過ぎ、電力会社が企業からの新規買いとりを中断する事態に陥った。
四国電力も10月から全域で再生エネの買い取り申し込みを保留する検討に入った。
(九州電力ではすでに9月25日に新規の太陽光発電の受け入れを中断していました。)
~~~~~~~~~

私は7月に四国の低圧太陽光発電を申込み、買おうとしていたのです。
ただ、契約を結ぼうとすると、候補地を2回移され、さらに売電価格が1kwあたり36円+消費税でなく、32円+消費税のところに移ってくれませんかと言われる始末でした。

これはヤバいと、他に36円の野立てがないかと必死に探し、8月下旬に千葉市のを探し出し、すぐに契約したのでした。

ところが、大家さん向けのネットの楽待新聞で、「太陽光バブル崩壊か? どうなる太陽光発電投資!? これからの主要電力会社10社の動向を徹底取材!!」と言う記事で・・・

~~~~~~~~~
「自分は九州では投資をしていないから」と考えている人も、他人事ではない。実は九州電力以外の各電力会社でも新規契約の中断や制限が相次いでいる。そこで今回、楽待編集部が主要電力会社10社の状況を取材し、レポートする。
すでに、新規受付の回答を保留しているのは10社中5社!(北海道・東北・四国・九州・沖縄)

東京電力では同社のホームページに千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・静岡県の現在制約が発生しているエリアと今後制約が想定されるエリアを発表している。
~~~~~~~~~~

早速、東京電力のホームページを調べてみると・・・

~~~~~~~~~~
現状、再生可能エネルギー発電設備の連系を多数お申し込みいただいている群馬県北部などの一部地域を除き、当社エリア全域にわたる、再生可能エネルギー発電設備の接続申込みへの回答保留は行っておりません。群馬県北部などの一部地域については,現状の設備状況では受け入れが困難なため、 50kW以上の発電設備を接続する場合に接続申込への回答を保留させていただいております。詳細は、以下をご確認ください。

千葉県の発電設備の連系制約エリア
http://www.tepco.co.jp/corporateinfo/provide/engineering/wsc/seiyaku-chiba-140731.pdf
~~~~~~~~~~

回答保留は群馬県の北部の一部だけですが、制約エリアは結構あると言うところです。
これを見ても、私が契約した千葉市は載っていないので、ホッとしました。

しかし、太陽光発電を各電力会社に買い取ってもらうやり方は、門戸が閉じつつありますね。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード