トイレの水漏れ直しました。

昨日、国分寺物件の退去した部屋に入り、掃除をしていると何やら音がします。

トイレ水漏れ音

その音の方に行くと、どうやらトイレのタンクからしているようでした。

トイレ水漏れタンク内

タンクのふたを開けてみると、写真では分かりにくいですが、タンクがアームでつながっている左側のボールタップから水がポトポト垂れているのでした。

トイレ水漏れタンク内構造図

ホームセンターに行き、ボールタップを買おうとしたのですが、何種類かあり、どれを買っていいのか分からなかったので、とりあえず浮玉とフロートバルブを買いました。

今日、またその部屋に行き、ボールタップを調べたところ、どれを買ってよいのか分かりました。
ただ、ボールタップを取替えなくても、浮玉を交換すれば、直るのではと、交換しようとしたのですが・・・

“待てよ。ひょっとしたら、浮玉も交換する必要はなく、こうすれば直っちゃうんじゃないかな。”
とやってみたところ・・・
バッチリ、水漏れが直りました。

トイレ水漏れ浮玉アーム曲げる

何をしたかと言うと、浮玉のアームを下に向けて少し曲げたのでした。
そうすることにより、アームにつながれたボールタップの部分が上に上がることにより、水が止められたのでした。
直ったからこれでいいんでしょうね?! 

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード