アパートローンの金利下がりました!

八王子物件のアパートローンは6年目で、3年固定の金利が2度目の更新です。

メガバンクより、5000万円を期間23年で借りました。
当初6年前の金利は2.37%です。
3年前に更新の際、交渉の末、1.88%に下がりました。
そして今回は、1.61%です。
いずれも団信が含まれていますので、実際の金利は-0.3%です。
(ちなみに今回もし変動金利を選んだら、2.075%でした。)

属性のいい大家さんはすでに、1%を切った金利になっている方がたくさんいますが、私はまだ遠く及びません。
でも、着実に減っているだけに満足です。

金利が下がると、利息分の支払いが減り、経費の削減としては非常にいいのですが、どれくらい削減されたかというのはなかなかわかりません。
私なりに以下のように計算してみました。

毎月の支払額は
当初~2年目まで :235,532円
3年目~5年目まで:224,674円(-4.6%)
6年目~8年目まで:219,643円(-2.2%)
と減ってはいるものの、たいした減額ではありません。

ただ、払う利息(月平均金額)はかなり減ります。
当初~2年目まで :94,287円
3年目~5年目まで:73,538円(-22.0%、残高により修正。実際は66,060円)
6年目~8年目まで:55,802円(-24.1%、残高により修正。実際は48,708円)

やはり、金利が減ると、毎月払う利息はかなり減ります。実にありがたいことです。

ただ、固定金利だと、その期間中に売却し、全額返済した場合、かなりの違約金を払うことになります。
そのため5年固定は選ばず、また3年にしたのです。
出口も念頭に置き、最善の経営をしていきたいと思います。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード