多目的用途でテナント募集

駒沢大学物件の地下1階が退去しました。

昨年7月に購入した際はサルサバーでした。
それを経営者していたのは、近くに住む大工さんで、副業としてしていました。

ところが都合により、今年の初めにサルサバーをやめ、作業場兼倉庫として利用し始めました。
さらに、夏ごろからその大工さんは関西での仕事が入り、近くの賃貸マンションを解約し、東京に帰ってきた際はここで寝泊まりもしていました。

そしてついに、完全に関西に仕事の場を移し、引っ越しすることになったので、退去、解約となったのです。

B1入口方向

キッチンの後ろが入口です。その左の灯りが点いている小部屋は物入です。
サルサバーの時はキッチンを窓の前に置き、木の衝立もありませんでした。
右の窓の外はドライエリアです。

B1ドライエリア方向

右の壁は、サルサを踊る男女の絵が描かれていましたが、白く塗りつぶしてもらいました。
天井は、角材の枠は作っていますが、板を張らず、スラブを丸見えにしています。

B1壁方向

窓のところから奥を撮った写真です。
棚が作られています。次の入居者が必要ないようでしたら、私が撤去しようと思っています。
右奥のドアが開いているところが、トイレです。

トイレB1

サルサバーの前は、ラーメンのスープを作る調理場で、トイレも洗面もはなく、退去した大工さんが設置したのでした。

25年前の竣工時は倉庫でした。
次に入居する方は何で使ってくれるんだろう?
募集の用途としては「店舗、事務所、倉庫、スタジオ等」としています。

やはり地下なので、デメリットはあるのですが、この部屋を借りてくれるのにあたり、大きな特典があるのです。
それは・・・

B1受水槽室跡

「地下2階の受水槽室跡を倉庫などとして自由に使えます。」というものです。
湿気があるので、置くものは限られますが、9畳の広さで天井が高いので使い勝手があると思います。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード