家族全員でNISA

私と娘は9月上旬にNISAで投信を買いましたが、妻はなかなか買う商品を決めかねていました。

テレビや新聞や電車の中吊りなどの広告で、「今年のNISAは今年だけ」というCMが目につき、そろそろ買わないと、今年のNISA枠を使わないで終わってしまうと焦り始めました。

妻ははじめ「三越伊勢丹」の株を買うと言っていたのですが、株主優待もさほどではないですし、三越も伊勢丹も今はもう吉祥寺にないので、株主優待を利用する機会も大してありません。

なので、妻は他の商品を買おうと思い始めたのですが、具体的な商品がなかなか思いつかないようで、ついに私が決めることになりました。

私のを「野村ドイチェ・高配当インフラ関連株投信米ドルコース」に決めたのは、迷いがありませんでした。
世界のインフラに関しては、後進国では道路、電気・水道・ガスなどの設備はまだまだこれからですし、アメリカではシェールガスなどに対する設備投資が旺盛なので、これは実に良い投資で、社会的意義も十分と、惚れ込みました。
ただ、多くの人が同じ思いだったようで、あまりの人気に、ネットでの購入はストップになってしまったほどです。店舗で購入ができてよかったです。

娘には、経済学部の学生でもありますし、いいと思うのがあったら、自分で決めてよいと言ったのですが、まだ株や投信には興味がないようで、私に任すとのことでした。
私が海外のにしましたので、娘のは国内のにしようと思いました。また、コツコツ毎月積み立てる「るいとう」が初めての投資にはふさわしいと思いました。

そこで目についたのが、JPモルガンが日本株から有望なのをピックアップして運用する「JPMザ・ジャパン」です。
7月末時点の組み入れ上位10銘柄は「アイフル」「西松建設」「安藤・間」「熊谷組」「Jトラスト」「東京都競馬」「日本電気」「新明和工業」「ローム」「五洋建設」で、自分ではまず選ばない銘柄ばかりですが、建設業は東京オリンピックに向けて有望なんですね。

そして、妻のも私が決めることになったわけですが、当初はアメリカのリートが良いのではと思っていました。
アメリカはまだまだ人口が増えていますし、経済も好調で、不動産需要も底堅いと思ったからです。
ところが、10月31日の日銀黒田総裁の追加金融緩和のバズーカ発言により、円安が急激に進み、海外投資には逆風を感じてしまいました。

大家さん仲間で、外資系金融機関に勤めていた投資に詳しい方に相談したところ、J-REITを勧められました。
黒田総裁のバズーカ発言でJ-REITの買い入れを年間300億円から900億円に拡大するという内容がありましたので、なるほどと納得しました。

すでに日本ビルファンドやジャパンリアルエステートなどの最大手のJ-REITは買われているでしょうから、時価総額が大きいものの、格付けが高くないところがこれから買われだろうとのことで、 いくつかピックアップしました。
その中からR&Iの格付けがAの「野村不動産オフィスファンド投資法人」を選びました。

約50のJ-REITの中で
分配金利回り:10位、4.00%
時価総額  :21位、1767億円7600万円
NAV倍率  :7位、1.11倍
(純資産価値を投資口価格で割ったもの。低NAV倍率である ほど割安度が高いので、投資口価格の下落リスクが少なくなる。)

個別株は買わなかったものの、家族3人でバランスの良い商品を買えたと思います。
じっくりと腰を据えてNISAを運用していきたいです。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード