いよいよ家賃保証会社取扱店業務を行う。

家賃保証会社取扱店になるのは、契約書を交わせばすぐなれるので、今年の8月になっていました。

私は、入居者の方が特に問題なく、普通に連帯保証人を立てられるのなら、家賃保証会社との契約を要求してません。
できるだけ余計な出資をさせないようにしようと思っているからです。

8月以降、新たに入居する方で、お1人家賃保証会社に入ってもらいましたが、その時は仲介業者の方からどうしてもうちの関係のところでやらせて欲しいと言われたので、私が取扱店の業務をすることをしませんでした。

でも今回、国分寺物件と駒沢大学物件に入居する方には、私が取扱店になっている家賃保証会社と契約していただくことになりました。
入居希望日は11月末と12月初めでどちらも審査を急ぐ必要があります。
まだ私は、申込書も個人情報の同意の書類ももらってなかったので、急いで家賃保証会社の担当の方に連絡して送ってもらうことにしました。

初めてですので、手順がわからず、結構大変ですが、これを行うことにより、契約料の何十%をいただくことができるのですから、「よろこんで!」と言う気持ちで、やります。

入居者の方が入る損害保険の代理業になることも、夏に申し込んでしたのですが、こちらは゛少額短期保険募集人”の試験に合格しないとなれません。
なかなか、勉強する時間がなく先延ばしになっていたのですが、このままではマズいと11月初めに11月26日の受験を申し込みました。
まだ、少ししか勉強していませんが、テキストがありますので、それを3回は読んで、模擬テストも3回やり、受験に臨みます。
損害保険の代理業は、リターンの割合が大きいので、必ず合格して、今後の入居者の方の損害保険を自分で取り扱っていきます。細かい利益の積み重ねです。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

comment

Secret

No title

10年以上前に、保険関係の研修で「損害保険募集人試験」受けて合格証を貰ったのですが、ず~としまい込んでいました。
「少額短期保険募集人」は確認したら2006年以降の制度との事で、良く知らずにいました。

家賃保証会社取扱や損害保険の代理業などは、仲介業者さんが扱う物だと思っていたので、今回のブログはとても参考になりました。有難うございます。

保険の試験自体は、テキストの範囲をしっかり勉強しておけば、それ程難しくはなかったように記憶しています。試験、頑張って下さい!

ストームさんコメントありがとうございます。

私も大家さん仲間から聞いて、入居者の方が入る保険や家賃保証会社の取扱いを大家ができることを知りました。保険の試験頑張ります!
プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード