駒沢大学物件満室復帰!?

駒沢大学物件は昨年7月に購入した時点では、6戸中3戸が空室でした。
以前のオーナー家族が住んでいた4、5階の2戸の住居は、ほぼフルリフォームをし、入居者を獲得し、空室の3階事務所も敷金・礼金を下げて、テナントを獲得し、満室にしました。

しかし、3階事務所のテナントは事業が上手くいかず、今年の初めに退去し、その後なかなか埋めることができませんでした。
ようやく健康食品販売会社が入り、再び満室にしたのですが、短期使用のため11月中旬に退去しました。
それに先立ち、9月末に住居の1戸が退去、11月初めに店舗から事務所に変更した地下も退去と、わずか1か月半の間に、3戸が退去し、満室が半減してしまったのでした。

住居は間違いなく決まると自信があった通り、11月末に埋まりました。
問題の3階と地下は空室のまま年越しかと、悲観的になっていたところ、12月に入り相次ぎ入居申込みが入りました。

事務所3階b

3階の事務所は、16日契約、18日入居なので、まず間違いないです。
今日、最終チェックを兼ねて仕上げの清掃をしてきました。

地下は、飲食を出すイベントスペースとして利用したいとのことです。かなりの内装工事が必要で、費用も含め思い通りにできるかで、まだ確実とは言い切れません。
入居申込者の要求を聞いて、対応できるところは受け入れ、何とか入居してもらいたいと思っています。

年内は難しいかもしれませんが、早く満室に戻したいです。物件運営は、満室がスタートと思っています。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード