築40年のRCのリフォームを見学(その2)

築40年キッチン

リフォーム前のキッチンです。

築40年キッチン予定

それが1月9日には撤去され、新たな壁ができています。
その壁の位置をよくよく見てみると、以前よりかなり手前、ダイニングテーブルのすぐ後ろにできています。
その壁の後ろはというと・・・

築40年洗面所洗濯機置場

まだ、設置していませんが、左の突当りに洗面台が置かれ、右の手前が洗濯機置き場となります。
実はこの住居は65㎡もあるのに、洗濯機置き場がベランダだったのです。
やはり今リフォームするなら、絶対に室内ですね。

新しい壁と天井は木で組立てています。私は学校では軽鉄で組立てましたが、ここでは木の方が組立て易かったのでしょうね。

築40年水回り2

以前の水回りとキッチンの間取りです。
トイレと洗面台が1つの部屋で、その奥が浴室でした。

築40年水回り新

リフォーム後は、トイレと浴室の位置は変わりませんが、間仕切りを変え、洗面台の所を洗濯機置き場とし、キッチンだったところを、脱衣所、洗面台としてここから浴室に入るようにしています。

大岡山浴室

これが以前の浴室なのですが、

築40年浴室配管

撤去すると、タイルが張られています。当初はタイルのお風呂だったのを、ユニットバスに取り換えていたんですね。

床にはすでに新しい給水管が設置されています。赤い架橋ポリエチレン管ですので、ガス給湯器からの給湯管ですね。
青い給水管は、これから設置するはずです。金属と違い錆びることはなく、非常に長持ちするはずです。

右側には、洗濯機のと浴室の排水用硬質ポリ塩化ビニル管(VP管)が、新たに設置されています。

築40年配管

そして撤去された給水管が置かれていました。
亜鉛メッキ鋼管(白ガス管)ではないかと思います。これだと中が錆びて、赤水が出て、しまいには穴が開いてしまいます。
スケルトンリフォームは、配管を交換できるので、この住居が全く新しく生まれ変わり、寿命を格段に延場せることができました。
<まだ続きます。>

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード