ソフトバンク2.5%社債

私の物件の入居者の方で大手証券会社勤務の若手の方がいました。
その方が退去する際の立ち合いで、いろいろ話をしました。

始めは世間話だったのですが、やはりお互いの得意分野である不動産経営や株・投資信託等の話になり、熱を帯びてきました。
そしてその後、「ソフトバンクの第2回無担保社債がもうすぐ売りに出されます。年率2.5%と高い金利で、期間7年です。どうでしょう。」と連絡をもらいました。

確かに現金の預金として考えると、銀行の定期預金は約0.04%、固定5年の国債も0.05%と、50倍以上の金利ですから、スッゴクお得です。
スマホも家族でソフトバンクを使っていますし、7年間でつぶれることは考えられないので、普通預金に入っているお金から買いました。

そうしたら、昨日2月18日の日経新聞に「金利異変~低くて高い2.5%社債」という見出しの記事で、このソフトバンクの社債のことが書かれていました。
欧米の投資家からは、普通社債より返済順位が後回しになる劣後特約付きでは、2ケタ金利も珍しくなく、2.5%は低いと驚かれたとのことです。

ただ、長期金利が史上最低の日本では、「瞬間蒸発」で販売後すぐ4500億円が売り切れたそうです。
同時期に売り出された大手不動産会社の7年債が0.392%だったのですから、当然と言えますね。

大家としては、表面利回り10%以上の不動産や太陽光発電を狙い、実際、購入し運営しているので、2.5%は高いとは思いませんが、低いリスクで何の手間の必要としない点で、非常にありがたいです。

100万円が7年後に1,175,000円(税引後1,140,000円)になるのですから・・・

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード