学校卒業しました。

模擬家屋修了式

昨日3月25日にリフォームの学校を卒業しました。
6か月間過ぎるのは早かったですが、振り返ると中身は濃かったです。

模擬家屋間取り

実習の最後としてこんな間取りの模擬家屋を作りました。
それ以前に、半畳ほどの部屋を2つ、基礎から、軽鉄で壁を立て、石膏ボード、フローリング、クッションフロア、クロス貼まで行いました。
さらに、私たちより先輩の生徒が作った模擬家屋のキッチン、トイレ、洗面台を取り外して、その部屋を壊し、同じように作り直していました。

その作り直した模擬家屋をまた壊して、全くゼロからの模擬家屋の建設です。

模擬家屋制作中

給水管、給湯管、排水管も設置し、床もこの写真は支えの上に合板を張って、その上にフローリングですが、トイレと洗面は垂木で根太を作って合板を張り、クッションフロアです。

1班6人が、4週間かけて模擬家屋を完成させました。

模擬家屋DK

ダイニングキッチンです。

模擬家屋洋室

小さいですが、洋室です。クローゼットもあり、エアコンも付けました。

模擬家屋洗面

洗面室です。左の上は分電盤です。もちろん電気の配線もしました。

模擬家屋トイレ

トイレはちゃんと流れますし、温水洗浄便座も付けました。

浴室の写真を撮り忘れましたが、1612(160㎝×120㎝)のユニットバスです。
ユニットバスの組み立て方は、下に支えのついたお皿のようの床を設置し、バスタブを置き、細い金属の枠を建て、そこにパネルの壁をはめて立て、天井板を乗っけて出来上がりです。
本来は簡単なんでしょうが、何回も使いまわしし、金属の枠ががたがたですし、パネルの壁の上下を間違えたこともあり、すごく苦労しました。

DKから洗面所に行くドアが閉まらないので、諦めるところでしたが、後で打ち付けた壁板がドア枠を押していることが原因とわかり、それを削ったことで、閉まるようになりました。

そんな失敗や苦労が、今後のリフォーム作業にとても役に立つのだと思います。
とても充実した6か月でした。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード