仕込み11年新築メゾネットアパート

4月12日の多摩大家の会のイベントは、勉強会の後にSさんの新築メアパートの見学会がありました。
場所は中央線の中央快速が止まる駅から徒歩15分の場所です。

三鷹物件外観

木造3階建の長屋ですので、階段はすべて屋内で、外壁はサイディングが張られていてきれいです。
このアパートの大きな特徴は、縦に3つに均等に区切られており、さらにその一つ一つが均等に2戸に分けられていることです。

その2戸の分け方は、玄関から見て左の住居は、1階は玄関と浴室・洗面・トイレと2つの洋室と階段、2階はLDKです。
右の住居は、1階は玄関と階段、2階は浴室・洗面・トイレ等、3階はLDKと洋室になっており、左右の住居とも52.5㎡です。
(A,B,C,D号室は、上記とは左右が逆でした。)

三鷹物件入口

なので1階の3つのアーチに、それぞれ左右の住居の玄関ドアがあります。

と言うようにこのアパートは、実に考えられた構造なのですが、それ以上に感嘆させられたことがあるのです。
それは・・・

このアパートが立つ前に、Sさんは11年前に、68坪の土地に建つ、築34年の39坪4戸のアパートを、地価の2/3の値段で購入していたのです。
当時の利回りは9.5%で、Sさんは購入当時から建て替えを念頭に、入居の際は定期借家契約で、建て替え前にスムーズに退去してもらったとのことです。
つまりこの新築アパートは、Sさんの11年来の夢を実現させたものなのでした。

築古アパートや戸建てを、将来建て替える想定で購入するのはよく聞きますが、実際実現させた大家さんを初めて知りました。実に素晴らしいです。

そして、Sさんに感嘆させられたことが、さらに、さらにあるのです。

<次回に続く>

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却
2017年、コインランドリーを練馬区関町南に開業。八王子1棟物件を売却。西新宿の土地を外国人旅行者向けの宿泊所兼社宅の建設用地として購入。

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード