花粉症の舌下免疫療法

30年以上毎年花粉症に悩まされています。

もちろん飲み薬、点鼻薬、目薬をシーズン前から服用しています。
でも、ピーク時はほとんど効きません。
鼻腔をレーザーで焼く手術もしましたが、効果はありませんでした。

数年前から、舌下免疫療法と言うのがあり、多くの人に効果があったと聞き、是非やりたいと思っていました。
そうしているうちに昨年10月にスギ花粉症の舌下免疫療法治療薬「シダトレン」が発売され、保険も効くことになりました。

毎年花粉症の準備を始める1月半ばに病院に行き、
「舌下免疫療法をしたいんです。」というと
「花粉症のシーズンが終わる5月から始めるのがよいでしょう。」とのことでした。

舌下免疫療法

そして、一昨日の5月9日に病院に行き、シダトレンをもらいました。
やたらと説明書きが多いです。

早速、病院で第1回目の服用をしました。
非常にまれに、アナフィラキシーと言う、全身性の急激な過敏感性アレルギー症状が出る場合があり、医師が見ている必要があるからとのことです。

もちろん私はそんな症状は出ませんでした。
服用の仕方は、舌の下に薬液を滴下して、2分間そのまま保持してから飲込むというものです。

舌下免疫療法日記

服用したら、このように記録をつけなくてはなりません。
2、3年続けて服用するのですから、結構大変そうです。

また、ほとんど完治すると聞いていたのですが、根治する例は10~20%程度、少しの症状があったがとても良かったという人が20~30%、効いたと思うという人が20~30%で、全体の70~80%の人に有効と言うのが実際のようです。

私は絶対に根治させたいです。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード