部屋に閉じ込められました!

国分寺物件の入居者の人から電話があり、
「ドアが開かなくなり、部屋に閉じ込められて、出れなくなってしまいました。」

1Kの部屋で、玄関・3点ユニットと、キッチン・洋室の間にドアがあるのですが、そのドアが開かなくなってしまったというのです。
何回もハンドルをガチャガチャやって、ようやく出られたとのことです。

レバーハンドル側面

私が現地に行って見てみると、ドアを閉めたとき、穴に入り、ドアが固定されるでっぱり(ラッチと言います)が、完全には引っ込まなくなってしまっていました。

レバーハンドル

ハンドルのネジを取って分解すると・・・

レバーハンドルラッチ取り出し

このような部品が出てきます。
この中のバネが弱くなって、ハンドルを動かしてもラッチが完全には動かなくなってしまったのだと思います。

EPOというメーカー(商品名?)は、ネットで探しても出てきません。
いろいろな部分の長さを測り、同じ大きさのもので、違うメーカーのをネットで購入しました。
1,080円+メール便200円です。

交換したら、バッチリ直りました。

ココの入居者の方は、台湾の若い女性でホテル勤務です。そのホテルと言うのが・・・

新宿東宝ビルゴジラ

先月歌舞伎町にオープンしたゴジラビルの「ホテルグレイスリー新宿」とのことでした。

入居者の方が、年々増えている外国人観光客の方々の接客で働いてくれているのは、大家として非常にうれしいです。
日本の経済と外国との友好にちょっと役立っている気持ちです。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

comment

Secret

No title

大家さんのやっていると,ドアもご自分で修理できるようになるのですね。
私も不動産投資を行いたいと考えており,ブログを読ませていただき勉強しております。
いろいろとご教示ください。

海王丸さんコメントありがとうございます。

細かい修理は自分でできると断然便利です。
一度覚えれば、簡単なことが多いです
プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード