「ビリギャル」に感動しました!

ビリギャル前売り券

映画の「ビリギャル」は観たいなと思っていたものの、アイドルもののようで観るには照れくさい気もしていました。
ただ、5月1日の公開の前日の日経新聞の映画評が★4つの高評価なので、やはり見たいと思い始めていました。

ところが妻と娘を誘っても、まるで関心を示しません。
妻は観るのがほとんど洋画で、邦画を敬遠しているところがあります。
娘は「私はビリじゃないし、全然見たくない。大学でも話題になっていない。」とのことで取り付く島なしです。

新宿東宝ビルゴジラ

なので今日一人で、先月にオープンしたばかりのTOHOシネマズ新宿に行ってきました。

ビリギャル劇場
ビリギャル劇場2

さすがに最新のシネコンはきれいで、ロビーも豪華です。

~学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話~
それは観る前からわかっていたので、あざといペラペラのストーリーなのかもと思いながら観始めたのですが・・・
すぐにその心配は吹っ飛んで、映画にグイグイ引き込まれました。

勉強を頑張って、大学に合格しただけでなく、ぎっしりといろいろなストーリーが詰まっているではないですか!

母親の子どもへの無上の愛。
父親の屈折した娘、息子への期待。
教師と生徒との信頼の構築。
友達との友情、励まし合い。

そして何よりも、有村架純が可愛い!
ボーイフレンド(?)役の野村周平とは、所有物件に行く途中で駒沢大学駅近くですれ違いました。端正な顔なのですぐに気づきました。

私は実生活では全然泣かないのですが、映画を見ては結構泣きます。
「レ・ミゼラブル」「永遠の0」並みに感動して泣きました。

観ると心が洗われますし、元気をもらえます。お勧めです。
さあ、私も主人公を見習い第2種電気工事士合格を目指して、頑張らなくては。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード