天井のクロス貼り

煙草のヤニ部屋だった八王子物件は、天井のクロスもヤニで黄ばみ、貼替をしたのですが、苦労しました。

天井全景

28平米のワンルームで、かなり広い天井です。縦は6m以上あります。

天井クロス貼全景

こんな感じで、生のり付クロスを広げて、切って、貼ります。
脚立を3つ並べて、サッサッと貼るはずが、全然天井にくっきません。

実は、クロスをネットで購入してから2週間以上経っていて、のりが固くなっていたのです。
フローリングの傷や汚れをリペアで直す予定が、それでは無理となり、全面貼り替えに変更したからでした。

天井クロス貼吊るし

剥がれるのは、これから貼る部分の重みも原因の一つですので、それを軽減するために、部屋にひもを渡して、クロスを乗せて、貼ってみました。
でも、やはりダメです。

床のリフォーム屋さんが2人いる時に、新たにのりを塗って、3人でやって、ようやく貼れました。

大家学さんのフェイスブックを見ていたら、プラゾールというのりを加えると、格段にくっつきやすくなるとのことで、これからはそれを入れて、天井のクロス貼りをするようにします。
さらにはクロス屋大家さんから「天井にものりを塗り、時間をおいてからクロスを貼ると、はがれません。」とのアドバイスをいただいたので、これも実践したいと思います。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード