大家最大のお祭り「賃貸住宅フェア」(その2)

さらに私が今年の「賃貸住宅フェア」の特徴と思ったのは、既存の設備、サービスの低廉化です。

場内をぐる~っと見ていると、私がバストイレ分離工事で利用しているラビックスの“フジヤマ”のブースがあり、宅配ボックスも展示されていました。

賃貸フェア小型宅配BOX

写真は、郵便受が2つで宅配ボックスが小と大が1つずつの物です。
やり方としては、宅配屋さんが宅配ボックスに荷物を入れ、任意のダイヤル番号を設定し閉めて、ダイヤル番号と宅配ボックス番号を書いた不在者連絡票を郵便受けに入れます。
帰ってきた入居者が、郵便受を開け不在者連絡票を見て、ダイヤル番号を打ち込んで、荷物を取り出します。
10世帯用の10郵便受+3宅配ボックスのセットだと50万円弱とのことでした。

賃貸フェアオートロック

簡単工事のオートロックという展示があり、これも興味が惹かれました。
何で簡単工事なのかというと、インターホンと連動してなく、訪問してきた人が部屋番号を押すと、あらかじめ登録してある入居者の電話が鳴り、入居者がロックを解除するというものなのです。(具体的にどう解除するのか聞き忘れました。)

賃貸フェアオートロック値段

ただ、費用はそれほど簡単な額ではありませんでした。

賃貸フェア監視カメラ

国分寺物件の郵便受けがイタズラされたこともあり、監視カメラの導入を考えていますので、エルモという会社のブースに立ち寄ってみました。
自前のレコーダーではなく、クラウドに録画されるサービスで、カメラ4台、工事費込みで月額1.1万円からに興味が惹かれました。

賃貸フェア監視カメラ簡易

ただ、ホームセキュリティ用のカメラだと、カメラが1台19,800円、月額980円と急激に安くなります。
ライブ映像が見れますので、子供やベットの見守りとしての需要が多いのでしょうね。
屋内なら十分に設置できますので、入口やエレベーターホールなら出来るのではと思います。

賃貸フェアWiFi

入居者無料WiFiのブースで相談している人が多いので、ついつい話を聞いてみると、何と!
インターネット、WiFi、監視カメラがセットで、導入できるとのことでした。
国分寺物件の概算費用を聞いてみると、それほどでないので、吉祥寺物件も含めて、現地に見積もりに来てもらうことにしました。

賃貸フェアWiFi機器

WiFiの機器は、これをコンセントに差込んでおくとのことで、非常にコンパクトです。
スマホとタブレットの利用者が多いので、これからはWiFiもついていたほうが絶対に便利です。
<まだ続きます>

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード