法人決算終了しました!

6月締めの第7期法人決算がまとまりました。

今回一番のポイントは赤字の繰り越しがなくなったことです。
初めて最低額の7万円でなく、かなりの金額(私にとっては)を払うことになります。

実はこの期の税金対策として野立ての太陽光発電があったのですが、昨年12月売電開始予定が遅れに遅れ、6月の決算に間に合わなかったのでした。
(7月26日に売電が開始されたと、販売会社からは聞いているのですが、東京電力から開始の通知がいまだ来ていません。)

この期は法人所有物件の購入、売却がなく、前期途中で購入の駒沢大学物件がフル稼働したので、その分収入が少し増えました。
支出は、減価償却費が減りますので、やはりトータルでも減り、利益が増えました。

すでに始まっている今期は、まず間違いなく太陽光発電が始まるので、ある程度税金対策ができますが、それ以降ずっと税金対策が大きな課題となってきます。

家賃収入では、私と妻の個人所有の方が、若干法人所有より大きいです。でも管理収入を加えると法人の方が売り上げが大きくなり、良い分散ができていると思います。

近々税理士さんと今後の対策について話し合いを持ちます。
すでに一つは打つ手が決まっています。
専業になったので、一家の生計がかかっていますので、しっかりと経営していきます。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード