雨の日が続くと・・・

しかし、8月後半からすっきりしない天気が多いですね。
昨日は終日雨。今日も台風の影響で夕方までずっと雨で、これから明日の朝にかけ、まだ大雨が降るかもしれないとのこと。

これだけ天気が悪く、日が照らないと、売電が開始したばかりの野立て太陽光発電の発電量が心配です。
今、ブログの更新を友達向けにフェイスブックに載せていますが、そこで日照時間のホームページを大家さん仲間から教えてもらいました。

日照時間上部
日照時間東京のみ
日照時間千葉のみ

それによると、昨日までの最近10日間の日照時間は、東京都心で16.7時間しかなく平年の35%と少ないです。
1日平均1.67時間しか日が照っていません。
屋根乗せ太陽光発電は、国分寺と八王子でやっていますが、6.5KW、3.5KWで、売電金額も2万円台、1万円台と少額ですし、また、国と都から補助金をもらっており、表面利回りは30%、20%と高いので、毎月の売電金額はあまり気にしていませんでした。

しかし今回の野立ては投資金額も大きいので、天気と売電金額がかなり気になっています。
千葉は東京よりは良いですが、それでも10日間で27.3時間、平年の52%と少ないです。
長引く天候不順が終わり、早く秋の青空が続いてほしいです。

また、雨が続くと、マラソン大会に備えてのランニングができないので、焦りを感じます。
2日連続で休むのは良くないので、今日の夕方は武蔵野市体育館に行って、ランニングマシンで走ってきました。
市民ですので200円と安く、民間のスポーツクラブのゲスト券を買ってやるのの1/5以下です。

市の体育館は健康管理が厳しく、30分で強制的にマシンが止まってしまいます。
なので、30分を2回やり、それぞれ5㎞強走り、結構いい練習ができました。
終わって外に出ると、来た時の豪雨が嘘のように止んで、薄日が差していました。

ダブルの虹2

そしてビックリ! 大きな虹が出ているではないですか。それも2本も。
ダブルの虹なんて、初めて見ました。ネットで調べてみると・・・

右の虹(下側)を「主虹」と言い、左の虹(上側)を「副虹」と言うそうです。
見たときは気づかなかったのですが、副虹は色の並びが主虹と逆になっています。

主虹の1本だけなのが普通で、後ろの太陽と見ている自分を結ぶ線から約42度付近に見えます。
副虹は約51度で、水滴内で2回反射するため、1回の反射の主虹よりも暗くなり、色が逆になるのです。

主虹と副虹の間の空が暗いことも、主虹と副虹が現れたときの大きな特徴で、主虹の下側が最も明るく、副虹の外側がやや暗くなり、主虹と副虹の間が最も暗くなりますとのことでした。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

comment

Secret

No title

もう少しお金貯まったら不動産投資やってみたいです。

応援しておきました。ポチッ

矢田さん、コメントありがとうございます

ポチッありがとうございます。
私も矢田さんの不動産投資を応援しています。
プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード