中古マンションの価格上昇を実感!

自宅からほど近い吉祥寺のマンションの1戸が売りに出されています。

吉祥寺マンション7

52戸のマンションなので、時々に売りが出ます。
3、4年前もこのように看板が出ていたのですが、住民と思われる年配の男性が、仲介業者に食ってかかっていました。どうやら値段をあからさまに出すなと抗議していたようで、次に通ったときは販売価格が消えていました。
確かに自分の住居の値段もだいたいわかってしまうわけで、その男性の気持ちはわかりますが、共同住宅では仕方のないことだと思います。

今回は3日間ちゃんとこの看板が出ていました。
地元物件のオープンルームは、現状把握、設備や内装の勉強もあり、まず見に入ります。

吉祥寺マンション9

吉祥寺マンション10

中を見ると、フルリフォームです。おそらくスケルトンにして、キッチン、浴室、トイレ、洗面、LDK、洋室、収納すべて新しくしています。

吉祥寺マンション4

10階建ての6階で、吉祥寺駅方面の眺めもそこそこ良いです。

しかし、4,980万円は高くなりました。
リーマンショックの頃か、もっと前か忘れましたが、フルリフォームではなかったと思いますが、同様の区分が3,000万円を切って売出しされていました。
このマンションは、築45年で、この部屋の管理費は12,500円、修繕積立金20,800円で合計月額33,300円です。
さらには、マンションを建て替えた場合、もう10階は建たず、半分くらいになってしまいます。
なので、72.64㎡あっても、割安とは言えないのです。

東京の中古マンションが上がっていることは、新聞等で知っていましたが、近くの物件を実際見ると、百聞は一見に如かずです。すごく上がっていますね。
販売員の方の話では、吉祥寺駅徒歩10分以内のファミリーはほとんど出ず、現在も2戸しか売りに出されていなく、希少価値もあり上がっているとのことでした。

この部屋はちょっと広すぎますが、もう少し狭い部屋なら、Airbnbという手がありますね。
以前の安い時、吉祥寺の駅近くの区分を買って、普通に賃貸し、今は自主管理でAirbnbをやれば、優良高利回り物件になったというのは・・・
当時はとても予測できず、タラレバの世界ですね。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード