ワンワールドトレードセンター

今回のニューヨーク旅行の私の1番の目的はマラソンの出場です。(娘はミュージカル鑑賞、妻はショッピングですが)
次は、ナイヤガラの日帰りオプショナルツアーでした。
そしてもう一つ、私が是非やっておきたかったことは・・・

2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件で崩壊したワールドトレードセンター跡地(グラウンド・ゼロ)に建てられた超高層ビル「ワンワールドトレードセンター」の見学です。
去年11月に開業して、展望台があるとのことで、今日11月4日に行ってきました。

ワンワールドセンター外観2

ワン ワールドトレードセンターの高さは、アメリカ独立の年にちなみ1,776フィート(約541m)です。
他に5つの超高層ビルも建ちます。

ワンワールド地下通路

地下鉄のターミナル駅も整備され、そこからワンワールドトレードセンターへと繋がっています。
チケット売り場で券を買い、テロや救助、再開発の説明がある通路を抜けて、エレベーターに乗ると、展望台に着きます。

ワンワールド展望台説明者

展望台には、このようにニューヨークの説明もあります。

ワンワールド眺めマンハッタン

やはり眺めは最高で、北方向はマンハッタンの全景です。

ワンワールド眺めエンパイアステートビル他

エンパイアステートビル、メットライフビル(以前のパンナムビル)、クライスタービルなどを見ることができます。

ワンワールド眺めスタテン島方向

南方向は、ニューヨークシティマラソンのスタート地点、スタテン島が見えます。

ワンワールドセンターシンボル

ワールドトレードセンター跡地の再建は、超高層ビルだけでなく、鳥の形のモニュメントも作られています。

ワンワールドセンターメモリアル1

そして、ツインタワーがたっていた2つの跡地は、このような水をためた四角い慰霊場になっています。

ワンワールドセンターメモリアル名前

そこには、亡くなった方々の名前が彫られています。日本人の方もいます。

再開発はいろいろ意見の対立、計画の変更があり、遅れに遅れ、ワンワールドトレードセンターも展望台以下の階は完成してなく、まだテナントが入っていないようでした。
しかし、ほぼ完成の形がわかるまでになって来ています。

ワールドトレードセンタ-が建っていた時、ビルが崩壊しグランドゼロとして更地になっていた時を見ていますので、再開発がほぼ完成した現在を見たことは、非常に感慨深いものでした。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード