屋上防水工事進行中(その2)

22日に書いた屋上防水工事の続きです。
吉祥寺物件は自宅から徒歩4分ですので、結構頻繁に見に行くことができます。

屋上防水1124水たまり4

24日に見に行くと、工事業者さんが防水下地を塗った上にバケツで水を流して、水たまりを作っていました。

屋上防水1124水たまり2

水たまりができない「高い」ところに印をつけていました。

今日28日に、“その後の進捗状況はどうかな”と、また見に行きました。

屋上防水1128全体

事前に連絡を受けていたのですが、左官屋さんにも手伝ってもらうことになり、その人も来ていました。
そして、24日に私が見たときはかかれていなかった水たまりができていた部分に、「低い」と書かれていました。

屋上防水1128埋める2

そしてこのように「低い」部分に下地を厚く塗って埋めています。
ただ、左官屋さんと相談した結果、水を排水口に流すために傾斜をつけるには、すごい量の下地を使わなくてはならないので、屋根がその重さに耐えられないのではとのことでした。
なので、低い部分を埋め、水たまりができないようにするにとどめるとのことで、私も了承しました。

屋上防水給水管

あと、この屋上には以前は高架水槽からの給水でしたので、そのまま高架水槽が残り、そこからの給水管もステンレスの筒の中に入って、屋上にあります。
その給水管の支えが屋上に置かれているので、下地やこれからの上塗り(おそらくウレタン)を塗るのに邪魔になっています。

実はこの給水管は、現在の直結給水でも使っているので、いったん支えを外し、防水工事が終わったら、また支えをつけなくてはなりません。この作業は、直結給水工事をしてくれた水道屋さんに頼みました。

屋上防水1128富士山2

今日はこの屋上から、このように富士山を見ることができました。ちょっと寒くなり、空気がスッキリしてきたのですね。
でも、工事はいろいろな手間がかかりスッキリとはいきません。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード