所有しない不動産ビジネス始めます。

2年くらい前だったと思いますが、大家仲間でタメになるネタを発表する会がありました。
そこである女性大家さんが“所有しない不動産ビジネス”として貸会議室を運営するTKPを例にとり説明したのですが、すごく興味をひかれました。

もちろんTKPは知っていましたし、成長している企業と注目していたのですが、その説明を聞いたときに、この手法は自分でもできるのではないかと、ずっと心の隅にありました。
所有する賃貸物件をどんどん増やして、家賃収入を大きくしていくのは良いことですが、当然借入金も増やすわけで、経済状況が悪い方に変わったときのリスクを大きくしている訳です。

自社所有の店舗展開で借金をどんどん増やしたダイエーと、賃貸でも財務内容重視のイトーヨーカ堂が、最終的にどちらに軍配が上がったかは、大きな教訓です。

新大久保洋室ベランダ方向3

新大久保ベランダからの眺め

と言って、私がやり始めるのは、すでにかなりの大家さんがやっていることで、仰々しく言うほどのことではないのですが・・・

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード