入居申込みが続いたものの・・・

12月中旬に、新所沢物件と吉祥寺物件に相次いで入居申込みが入りました。
偶然にもどちらも12月21日入居予定です。あと1週間くらいしかありませんので、準備が大変です。

新所沢物件は、新設した洗濯機置き場の水栓の取り付けが甘いのと、玄関のチャイムが壊れているので、それを直す必要があります。吉祥寺物件は、仕上げのクリーニングがまだですし、前の入居者がなくした取扱説明書のファイルを作らないといけません。

すぐにそれらにとりかかりましたが、、新所沢物件の玄関チャイムは、無線のチャイムにするか、今までのコードを利用してカラーテレビドアホンにするか迷っていました。

そんなことをしているうちに21日まで数日に近づいたのに、どちらの仲介業者からも契約に関しての連絡がありません。
私の方から連絡すると、新所沢物件は、公的保護を得る人で「役所との折衝で12月中の入居は難しくなりました。」とのこと。

吉祥寺物件は、法人契約なのですが、「書類がそろわないのでもう少し待ってください。ともかく21日から契約発生ということで、遅れても、契約書とその日からの家賃をお届けします。」とのことでした。

新所沢物件の仲介業者さんは良く客付けをしてくれる業者さんで、その後は先方から何回か連絡があり、安心していました。
吉祥寺物件の仲介業者は、その仲介業者の吉祥寺支店は良く客付けしてくれ、懇意なのですが、今回は何故か別の支店です。

21日を過ぎたので、その担当者の携帯に電話したのですが、電話に出ないし、支店に電話して、返事をくれるよう伝言しても、返事がありません。そんなことが3、4回も続いたので、さすがにこれは期待してはダメだと、申込みの白紙撤回を担当者の携帯の留守電に入れました。
この入居申込みが入ってから内見希望の連絡が何回かあったのですが、断っていたのです。

今日も内見希望があり、「是非見てください。」と返事をし、見てもらったところ、早速申込みが入りました。
今までの経験から、トラブった部屋は、なかなか決まらないことが多かったので、ホッとしました。

しかしなんで、担当者は全く返事をしなかったのか? 入居申込み者がキャンセルをしたのならその通り言えばよいのに、不思議です。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却
2017年、コインランドリーを練馬区関町南に開業。八王子1棟物件を売却。西新宿の土地を外国人旅行者向けの宿泊所兼社宅の建設用地として購入。

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード