今年の目標

1月10日が今年初めての新月でしたので、今年の目標を手帳に書きました。
9年前から書き始めたのですが、事業をやる人間にはやはり必要なことだと思います。

書き始めて今まで、努力すれば手が届く目標を書くようにしています。
渡辺美樹さんの「夢に日付を」を読んだのがきっかけで書き始めたのですが、“夢”というと非常に漠然としていて、大きくなければならない気がしてしまうので、“夢の具体案”と称し、実現できる具体的な事柄にしていたのです。

今年もそれに沿って、「基本姿勢」「家族」「健康」「大家」「投資」の項目で、それぞれ書きました。
もうすでに決まっている東京マラソンの出場や、問題が生じている太陽光発電、自動火災報知設備、屋上防水への対応等をうまく行うことは当然書きました。

大家の事業の売上、利益を伸ばし、財務内容を良くするのも当然のことですので、そのための具体的方法、取組む姿勢を書きました。

しかし、今年は、それを手帳に書く頃ちょうど日経新聞にソフトバンクの孫正義社長のインタビュー記事が載っており、それを読んで、非常に心を動かされました。経営するにあたり、一番必要なことは「志」と「先見性」と言い切っていたのです。

今まではあえて、目先のことを書いていたのですが、もっと大きなベクトルである志、そしてそのベクトルが最善の方向に向くための先見性。
孫さんやスティーブ・ジョブズのように10代後半から志と先見性を持っていたのは、素晴らしいです。そして、その先の時間がたっぷりあったのが夢を実現させた大きな要因でもありました。

と言って、もう遅いと諦めては何も起こらないので、志を持とうと手帳に書きました。
孫さんやスティーブ・ジョブズのように、ITで世界を変えようという志から比べると、全くちっぽけでゲスの極みなのですが、私にとっての漠然とした高い目標がありましたので、それを確かな志として、実現に向けて頑張っていきたいと思います。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード