私の物件のトマソン

トマソンという言葉を覚えていますか?
1972年頃に言われていたので、50歳台以上の人しか知らないと思いますが・・・

ネットでで調べると・・・
~不動産に付属し、まるで展示するかのように美しく保存されている無用の長物。語源は、プロ野球・読売ジャイアンツ元選手のゲーリー・トマソンに由来する。元大リーガーとして全くの不発であるにもかかわらず四番打者の位置に据えられ続けた。その姿が、ちょうど「不動産に付着して保存された無用の長物」という概念にぴったりだった。~

トマソン階段
登れないのになぜか残っている階段。

トマソントンネル
何でこのトンネルが必要なのか?

そのトマソンが、私の物件にもあったのです。

4階雨どい1

部屋の入口の左側のメーターボックスの前にこのような池のような囲いがあるのです。
このままなら雨水が溜まってしまうので、下に穴が開いています。

改修前の写真を撮ってませんでしたが、ここに屋上の一部の雨が降りてくるように排水管が伸びていたのです。
雨が降ると当然、玄関前に雨水が流れてきて、廊下の離れた場所にある排水口に行くはずが、うまくは流れず、途中の凹んでいるところに水たまりができてしまうのでした。

4階雨どい4

屋上防水工事をした際に、業者さんに頼んで、排水管を下の階の雨どいまで伸ばしてもらいました。
池(?)に直接降った雨は仕方ありませんが、廊下に流れ出る雨水はだいぶ減るはずです。
初めから排水管はこうしておけば良かったのにです。

一つの工事をすると、以前から気になっていたところを、ついでに直してもらうことができるので、良かったです。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード