退去前の3戸すべて申込みが入る!

国分寺物件は、2月末から3月中旬にかけて3戸の退去告知がありました。

告知があって数日後に入居募集を複数の仲介業者さんにお願いしました。
ということは退去1か月前近くに募集を開始したということで、当然室内は見ることはできません。
入居申し込みは、退去後、内見してからでもらえるものと思っていますが、早く募集を開始していればその部屋の知名度が広がり、退去後すぐに入居申込みが入るかも思っているからです。(ほとんどの大家さんがそうでしょうが)

ところが驚くことに、3戸すべてに退去前なのに入居申し込み書が入ったのです。
国分寺物件は、2月、3月の繁忙期はメチャクチャ入居付けが強いです。
その理由は近くに大学が多数あるからです。

国分寺駅が最寄りの大学は、東京学芸大学と東京経済大学、2つ離れた東小金井駅には法政大学工学部、西武国分寺線の鷹の台駅には津田塾大学があります。これらの大学の学生さんが現在入居してくれています。

今回の3戸中2戸は、やはり大学生です。そして今回新たな大学を開拓できました。鷹の台が最寄り駅の武蔵野美術大学です。
(以前はいらしたと思うのですが、5年前に私が購入してからは初めてです。)
大学生は必ず使うインターネット・Wi-Fiが無料なことも、大きなインセンティブになったのではと思います。

ただ、契約は内見してからになりますから安心はできないです。
内見してもらう前には、必ず大家自ら室内を確認しておくべきですね。
以前、退去後すぐ内見してもらったところ、キャンセルを食らいました。後で私が見たところ、トイレがメチャクチャ汚かったです。
そんなことのないようにしなくては・・・

1戸はおそらくクリーニングだけで済みます。
1戸はクロスの貼替が必要だと思います。
1戸は、私の購入前から住んでいた部屋なので、かなりのリフォームが必要です。
バス・トイレ分離工事(これはさすがに業者さん)、室内物干し竿・IHクッキングヒーター・カラーテレビドアホン・温水洗浄便座の新設、クロス貼替、フロアタイル貼・・・

幸いに確定申告も峠を過ぎ、東京マラソンも終わっているので、それらに専念できます。
あとは、これ以上の退去が出ないことを願います。特に3月末や4月に入ってからの退去は。
国分寺は繁忙期が過ぎると、ガクッと入居希望者が減りますので・・・

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード