ルーティンリフォーム(その2)

国分寺物件のワンルーム物件で、ルーティンリフォームとして◆新たに取り付けるものです。

・天井に、室内物干しざお

405星姫様 - コピー
ベランダがあるのですが、この屋内物干しざおをつけると、ほとんどの入居者の方々は利用しているようです。

・洗濯機の上に、棚

405洗濯機上の棚2
洗濯器室として、扉がついているのですが、ドラム式などは奥行きがあり、閉まらなくなってしまうし、開放感を出すためにも、扉を撤去します。
洗濯機を置いた上の空間がもったいないので、このように棚を取り付けます。板は木材屋さんで板を切ってもらいますが、足になる角材は自分で長いのを買って、切って柱や壁に固定します。
乾燥機も使う場合は、板を外せば、取り付けることができます。

・壁板に、フック

405フック
入居者の人は、くぎやネジをしてはいけないと思っているので、大家の私がこのようにフックを取り付けます。
やはり、ほとんどの人は利用しているようです。
「タンス等を置く場合で邪魔でしたら、取り外します。」とメモを書いて貼っておきますが、言われたことはありません。

・フローリングの上に、白いフロアータイルorクッションフロア

405床 - コピー
今まではフロアータイルが多かったのですが、縮んで隙間ができますし、今回はこのようにフローリングの表面が傷んで、くっ付きにくいのではと思い、クッションフロアにします。
バス・トイレ分離工事がこれからですので、それが済んでから、クッションフロアを貼ります。

細かいことですが、さらに必ずするのは、スイッチカバー、コンセントカバーの取り換えです。

405スイッチカバー
405スチッチカバー完成

やはり、見た目が全然きれいになります。

この部屋は、退去前に入居申込み・契約・入金がされているのですが、手を抜かず、しっかりきれいに仕上げたいと思います。

↓ チョットでも参考になったり、面白かったり、暇つぶしになりましたら、クリック願います。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 住まいブログ 大家さんへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

ドビー喜多川

Author:ドビー喜多川
吉祥寺に住み、吉祥寺及び中央線沿線を中心に5棟、5区分、合計64戸を私と妻と法人で所有し、すべて自主管理で運営しています。

2001年に区分所有を競売で購入してから大家業を始め、毎年1戸のペースで買い足して7戸にしました。“マンションは管理が命”と、管理組合に首を突っ込み、現在も理事長を1つでしています。
2008年、1棟物の購入を決意し、八王子の物件を取得。
2009年、念願の地元吉祥寺に1棟物をゲット。
2011年、港区の区分を実需として売却、それを頭金に国分寺の1棟物を購入。
2013年、駒沢大学の店舗・事務所・住居の1棟ビルを購入。
2014年、サラリーマンをリタイア。新所沢のアパートを妻が相続。杉並区の区分を売却。
2015年、職業能力開発センターのリフォームの学科を卒業。千葉市に野立ての太陽光発電(49.5kw)を開始。
2016年、入居者のいる12年前に購入した川口の区分を実需向けとして売却

所有資格:宅地建物取引主任者(資格試験合格)、第2種電気工事士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、2級知的財産管理技能士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード